このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Windows Server 2008 SP2対応状況

最終更新日:2014年6月13日

Microsoft ® Windows ® Server 2008 SP2日本語版への対応状況をご案内いたします。


(各表中の用語の意味)
○: 動作確認済
-: 対象外、動作不可
▲: 確認中

ご使用の場合は、最新のWindows Server 2008対応ドライバーをダウンロードしてお使いください。
なお、Windows Server 2008対応機種につきましては こちらでご確認ください。

プリンター、複合機、スキャナー関連

対応状況 補足
32bit 64bit
RPCS Windows Server 2008対応されている機種のみ対応となります。
RPCS Basicドライバー
RPCSミニドライバー
RPCSラスター IPSiO Gシリーズ -
IPSiO GXシリーズ
DDST
RPDL -
RPDLミニドライバー -
RP-GL/2

64bitは機種により双方向通信機能に対応していない場合があります。

PC-FAX
TWAINドライバー(ネットワークTWAIN) 64bitはWindows 7で64bit対応されている機種のみ対応となります。
ただし、32bitアプリケーションでのみ使用可能です。
TWAINドライバー(SCSI/USB/IEEE1394) 以下の機種のUSBは32bitアプリケーションでのみ使用可能です。
・SP C221SF/221SFL
・SC C301SF
・SP 3410SF
・SP C241SF/ SP C230SFL
・GX 3000S
・GX 3000SF
PS/RPS
PCL6(PCL XL)
XPSラスター