(各表中の用語の意味)
  •   ○ : web掲載中
  •   △ : 対応予定 (対応予定月は表内に記載されています)
  •   ● : OSに標準添付ドライバーで利用可能
  •   ▲ : 検討中
  •   - : 非対応/対応予定なし
  •   ★※XP : Windows XPのドライバーで利用可能 (Windows Server 2003のみ)

(各表中注釈の説明)
  • ※オプ : 使用可能なオプションカードが装着されている機種、又は、標準で使用できる機種に対応しています。
  • ※32   : この機種のTWAINドライバーは32bit版ドライバーとなります。64bit版 PC上では32bit版対応アプリケーションにてご使用ください。
  • ※共   : RPCS(GPD)miniドライバー、RPDL(GPD)miniドライバーについては、機種共通版ドライバーで利用することができます。
    • ・  RPCSに対応したカラー機をお使いの場合 :
          RPCS(GPD)miniドライバーをインストールする際に、
          「RICOH Color (RPCS)」を選択します。
    • ・  RPCSに対応したモノクロ機をお使いの場合 :
          RPCS(GPD)miniドライバーをインストールする際に、
          「RICOH Black&White (RPCS)」を選択します。
    • ・  RPDLに対応した機器をお使いの場合 :
          RPDL(GPD)miniドライバーをインストールする際に、
          「RICOH imagio/IPSiO RPDL(600)」を選択します。
  • ※双   : この機種の64bit版RP-GL/2 (CAD用)ドライバーは、双方向通信機能には対応できません。
  • ※タブ   : この機種のRPDLドライバーのWindows Vista / 7 / Server 2008環境では、[ファクス設定]タブの機能は使用できません。
  • ※A3   : ドライバーの用紙サイズ指定はA3サイズまでになります。
  • ※A0   : ドライバーの用紙サイズ指定がA0サイズまでになります。
  • ※機能   : Windows 8対応以前の32bit版ドライバーは、Windows 8およびServer 2012の新しい印刷機能 [アプリケーションから印刷ドライバーを分離する] を[無効]にすることで利用可能です。 機能の詳細や、設定手順につきましては下記URLをご参考ください。 http://support.microsoft.com/kb/2732814/ja  (Microsoft社のウェブサイトへ)


     
※  各プリンタードライバーのインストール方法は こちらにてご確認下さい。