このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Windows Vista対応状況

「Windows Vista」環境でimagio カンタン文書登録、imagio バーコードスキャン、imagio エージェントスキャンをお使いのお客様へ

~バージョンアップのご案内~

お客様各位

最終更新日:2013年8月2日

株式会社リコー

平素は、リコー製品をご愛顧賜り、心より厚く御礼申し上げます。
弊社複合機オプションのimagio カンタン文書登録、imagio バーコードスキャン、imagio エージェントスキャンを「Windows Vista」環境にてお使いの場合は、本体アプリケーションソフトウェアのバージョンアップが必要となります。そのため、その対応方法についてお知らせ致します。

対象製品

複合機オプションソフトウェア
imagio カンタン文書登録 タイプA
imagio バーコードスキャン タイプA
imagio エージェントスキャン タイプB


現象

マルチページTIFF(imagio バーコードスキャンの場合は、シングル/マルチページTIFF)で画像データを保存していた場合、Windows Vista付属のビューアソフト「Windows フォトギャラリー」では、開くことができません。PDF、JPEG、シングルページTIFF(imagio バーコードスキャンで作成したTIFFの場合を除く)の場合は、問題はありません。
Microsoft Officeに付属の「Microsoft Office Document Imaging」の場合は、問題はありません。

対応

本体アプリケーションソフトウェアのバージョンアップが必要になります。
バージョンアップ作業はカスタマーエンジニアが実施いたします。ご購入頂きました販売店またはサービス実施店にご連絡ください。
  • バージョンアップ作業は、ご契約いただいております保守契約の内容により有償となる場合がございます。

また、以前のバージョンで作成したTIFFファイルをWindows Vista「Windows フォトギャラリー」対応にするためのユーティリティソフトウェアを ダウンロードページ にて、ご提供しております。

お問い合せ

お問い合わせは リコーテクニカルコールセンター までお願いいたします。