このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Windows Vista対応状況

「Windows Vista」環境でスキャンtoフォルダー機能をお使いのお客様へ
~複写機/複合機の本体ファームウェアバージョンアップのご案内~


お客様各位

最終更新日:2013年8月2日

株式会社リコー

平素は、リコー製品をご愛顧賜り、心より厚く御礼申し上げます。
弊社複写機/複合機のスキャンtoフォルダー機能を「Windows Vista」環境にてお使いの場合は、本体ファームウェアのバージョンアップが必要となります。そのため、その対応方法についてお知らせ致します。

バージョンアップ作業はカスタマーエンジニア(サービス担当者)が実施いたしますが、ファームウェアの対応時期につきましては、機種ごとに異なりますので、ご購入頂きましたご販売店またはサービス実施店にご連絡ください。

  • バージョンアップ作業は、ご契約いただいております保守契約の内容により有償にとなる場合がございます。

対象製品

デジタルフルカラー複写機
imagio MP C4500/C3500
imagio MP C3000/C2500
imagio MP C1500
imagio Neo C600/C600Pro
imagio Neo C455/C455it/C355/C355it/C285/C246
imagio Neo C200

デジタルモノクロ複写機
imagio MP 1350/1100/9000
imagio MP 7500/7500T/6000
imagio Neo 753/753T/603
imagio Neo 453/353/353D
imagio Neo 300/250

デジタル広幅複写機
imagio Neo W7050


  • 上記以外の機種ではバージョンアップ作業は不要です。

お問い合せ

お問い合わせはリコーテクニカルコールセンターまでお願いいたします。