このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

基幹プリンティング Mac OS X 10.6対応状況

本OSに対応したドライバーは、サポート終了いたしております。
Mac OS X 10.6への対応状況をご案内いたします。

【Mac OS X 10.6対応 基幹プリンティング】

■ PS/RPSドライバーでの注意事項

◆リコーPS3
<PS3設定ユーティリティー>
  • 対応していません。(対応予定はありません)
◆プリンタドライバーの設定方法について
Mac OS X 10.6ではAppleTalkが削除されております。そのため、Mac OS X 10.6
から印刷する場合は、BonjourかIPを使用して設定してください。
なお、この設定で印刷する場合、機種によってはそのままでは印刷できない場合があります。
その際は、以下のプリンター本体の設定変更を行ってください。

プリンター本体の「システム設定」で「エミュレーション検知」を「する」に変更します。
変更方法の詳細は下記FAQをご参照ください。

MacOS Xから、 IPプリントで印刷できない場合の対処方法について知りたい。
現在Mac OS X 10.6に対応している各プリンタードライバーは、Mac OS X 10.6に同梱されているものがご使用頂けます。
ただし、ネットワーク環境によっては、正常にインストールできない場合があります。
その場合は、Apple社のホームページからドライバーファイルをダウンロードしてご使用ください。

ダウンロードサイト

http://support.apple.com/ja_JP/downloads/

上記Apple社のダウンロードサイトにて、検索ボタンから「Ricoh」などのワードで検索し、「Ricoh プリンタドライバ v2.5」(2015年8月7日現在)を選択し、ダウンロードしてください。

オプション(別売)のカードやモジュールが必要になる場合があります。詳細は各製品情報ページをご確認ください。

RICOH Pro シリーズ

  • ☆:OS同梱のドライバーで対応
  • ○:web掲載中
  • △:対応予定 (対応予定月は記号の下に記載されています)
  • ▲:検討中
  • - :対応予定なし

詳細・注意事項はこちら

  • *1 Mac OS X10.5ドライバーで利用可能
ドライバー種類 対応 補足
RICOH Pro 1357/1357M/1107/1107M
PS

IPSiO Proシリーズ

  • ☆:OS同梱のドライバーで対応
  • ○:web掲載中
  • △:対応予定 (対応予定月は記号の下に記載されています)
  • ▲:検討中
  • - :対応予定なし

詳細・注意事項はこちら

  • *1 Mac OS X10.5ドライバーで利用可能
ドライバー種類 対応 補足
IPSiO Pro100/100M
PS 別途オプションが必要

IPSiO SP Proシリーズ

  • ☆:OS同梱のドライバーで対応
  • ○:web掲載中
  • △:対応予定 (対応予定月は記号の下に記載されています)
  • ▲:検討中
  • - :対応予定なし

詳細・注意事項はこちら

  • *1 Mac OS X10.5ドライバーで利用可能
ドライバー種類 対応 補足
IPSiO SP 9500Pro/9500M Pro
PS
IPSiO SP 9302Pro/9302M Pro
PS
IPSiO SP 9301Pro/ 9301UTPro/ 9300Pro/ 9300UTPro
PS
IPSiO SP 9100Pro/9100M Pro
PS 別途オプションが必要