閉じる
HOME RECO-Viewとは 製品・ソリューション 導入事例 セミナー・イベント デモルーム サポート
RECO-View > RECO-Viewとは
RFIDの特長とバーコードとの比較
RFIDに新たな価値を付加したRECO-View RFタグ
RECO-View活用例
導入前のギモンを解決!
→ RFIDの読み取り性能を安定させる にはどうすればいいの?
→ 金属へのタグ貼り付けに悩んで いませんか?
→他もチェック

RECO-Viewとは

RFタグのデジタル情報は目に見えない。 それを目に見える形にしたのがRECO-View RFタグ

電波による自動認識技術 「RFID」は、離れたところからでも情報を瞬時に読み取りシステムに反映できる技術です。現在、人の手により行われている業務をRFIDの導入による自動化で、大幅なコスト削減が図れるため、商品・部品の管理や工程の管理などでの導入が進んでいます。 しかし、専用の読み取り機がないとRFIDのタグに書き込まれた情報が見られないのがRFIDの盲点。
また、バーコートなど既存インフラからの完全移行を考えると、導入に二の足を踏む企業も多いのではないでしょうか?
これらの解決するのが「RECO-View RFタグ」。
「RECO-View RFタグ」 は、RFタグと書き換えのできるリライタブルシートとを組み合わせ、 RFタグに書き込まれた情報を同時表示する画期的なメディアです。
バーコード情報も併用でき、既存インフラとの親和性も非常に高いため、RFIDシステムへの移行もスムーズに行うことが可能です。

※Youtubeのサイトへリンクしています。

RFタグと書き換えのできるシートが一体化
RFIDの特長とバーコードとの比較 RFIDに新たな価値を付加したRECO-View RFタグ
RECO-View活用例