このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

RICOH Unified Communication System S7000ソースコード公開について
(本製品は生産終了しております)

RICOH Unified Communication System S7000 は、
オープンソースを一部採用しているためソースコードをWebサイトより公開します。

採用しているオープンソース

本体ユニット

[1] zlib 1.2.3

ダウンロード

[2] zlib 1.2.5

ダウンロード

[3] hunspell(a partial copy of Hunspell 1.2.12)

ダウンロード

[4] nss(3.13.1 beta 2 with NSPR 4.8.9 beta 2)

ダウンロード

[5] Webkit(535.11)

ダウンロード

[6] TrueCrypt(6.3a + RICOH customized for S7000)

ダウンロード

[7] ISimpleDOM

ダウンロード

[8] hyphen(2.6)

ダウンロード

カメラユニット

[1] Linux Kernel 2.6.12

ダウンロード

[2] BusyBox 1.01
[3] libgcc 3.4.4
[4] lzo 2.02
[5] U-Boot 1.1.3
[6] glibc 2.3.5

リコー ユニファイド コミュニケーション システム お問い合わせはこちら

旧バージョンのオープンソース情報(v112)はこちら

ページトップへ