このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です

コンタクトID接続タイプ

1対1でも複数人数でも、カンタン操作ですぐ会議開始

リコーのRICOH Unified Communication Systemは、アドレス帳から宛先を選んで電話をかけるように、接続したい相手のコンタクトID*をリストから選んですぐに接続できるので、誰でもすぐに会議が開始できます。
ご利用のシーンに合わせ、専用端末とパソコンやタブレットで使えるアプリケーションの2タイプをご用意。
会議室やミーティングスペースでは、ポータブル専用端末から接続。自席や自宅、出先からはいつも利用しているパソコンから会議に参加。全てが同一プラットフォーム上で利用可能です。

  • *コンタクトID(CID)とは:専用端末やパソコンなどから接続するために利用する電話番号のような固有のID

テレビ会議・Web会議システム導入検討ガイド

従来のテレビ会議とWeb会議の違いや4つの導入パターン、実際に導入されたお客様の声などをまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。

資料をダウンロードする