RICOH imagine. change.

画像:第4回 名古屋 設計・製造ソリューション展

「第4回 名古屋 設計・製造ソリューション展」は終了しました。
多くの方のリコーブースへのご来場、誠にありがとうございました。

リコージャパン株式会社は、「第4回 名古屋 設計・製造ソリューション展」に出展いたします。20年以上の活用経験に裏打ちされたリコーの3Dプリンティングソリューションを、そして、お客様の抱える課題に対して、リコーのモノづくりのノウハウを生かした製造ソリューションをご紹介いたします。

3Dプリンティングソリューション

3Dプリンティングソリューションでは、『3Dプリンターによるものづくりの変革』と題して様々な機器、ソリューションをご紹介します。
今回は、お客様の関心の高い以下の3つのテーマにてご紹介いたします。

最終部品を3Dプリンターでつくる(最終部品製造)

HP Jet Fusion 3D プリンターは従来の試作用途に加え最終部品の製造へ活用できる樹脂特性を保有しています。特に今回展示する HP Jet Fusion 580 はフルカラー3Dプリンターとして、さらに活用の幅を拡げ、お客様の業務改善を支援いたします。
また、今回は参考出展として、2m幅のバンパーを一体造形する大型3Dプリンターの実機を展示予定です。

画像:HP Jet Fusion 580

HP Jet Fusion 580


高性能な試作部品を3Dプリンターでつくる(高機能試作)

設計部門やデザイン部門でのデザイン構想、確認、プレゼンテーション、製造部門における試作治具など各種用途で活躍する多種多様な3Dプリンターのラインナップをご紹介します。
様々な方式・材料で造形したサンプルとともにご覧ください。

画像:Stratasys F370 MOMENT220 MARKTWO

(左から)Stratasys F370/MOMENT220/MARK TWO


経験豊富な技術者による3Dプリンター出力サービス

お客様のご要望に柔軟に対応するため、リコーでは強度や耐熱性に優れた素材、弾性のある素材などの幅広い材料をご用意し、経験豊富な技術者がお客様にとっての最適な造形物をご提供いたします。会場では、お客様や社内の事例もご紹介します。

画像:経験豊富な技術者による3Dプリンター出力サービス

製造ソリューション

製造ソリューションでは、『ものづくりの進化に、リコーの実践経験を!』と題して様々なソリューションをご紹介します。
今回は、お客様の抱える課題解決の3つのテーマを製品でご紹介いたします。

画像認識によりポカミスを防ぐ作業支援カメラシステム

  • 間違いやすい部品や組立状態を作業前に画像認識でチェック。
    画像認識でOKにならないと次に進めないため、ポカミスできない。
  • カメラ、画像認識、アプリケーションを内蔵し、PCレスかつ省配。
    オールインワンですぐに使える。
  • 実績収集による現場のIT化、作業の実績をリアルタイムでサーバーに収集。
  • Ver. 4.0追加、最新のファームウェアで拡張性も高く、使い勝手も向上。

画像:作業支援カメラシステム RICOH SC-10A

作業支援カメラシステム RICOH SC-10A


構内物流を変革する無人搬送車

  • リコーインダストリーでの社内実践から生まれた無人搬送車。
  • 高価な磁気テープではなく、市販の黒色ビニールテープを使用。
  • 走路構築は、簡単・手軽に低コストで運用できます。
  • 自動移載装置による搬送で、構内物流の工程間の自動化による省人化。

画像:リコーインダストリー 無人搬送車 M2

リコーインダストリー 無人搬送車 M2


生産現場における様々な問題の原因見える化ツール、生産工程可視化システム

  • 最大8台のIPカメラで「変化」を多視点で捉え、リアルタイムに検知。
  • 「変化」を捉えたポイントがリストに一覧表示されカンタンに録画映像から分析可能。
  • タクトガントチャートなどの見える化ツールで分析のサポート。
  • 設備との信号の入出力連携や、カメラからの音声/発光通知、シグナルライトへの発報も可能。

画像:オールラインレコグナイザー

オールラインレコグナイザー

開催概要

日時 2019年4月17日(水)~19日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場 ポートメッセなごや 交通アクセス

名古屋 設計・製造ソリューション展 公式サイト

会場案内図