このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

IP-LINKアプリケーションのインストール手順

Windows 2000/XP でのIP-LINK アプリケーション インストール手順
  • 画面はWindows2000です。

1. 動作環境

1. 言語選択画面が表示されるので言語を選び OK をクリックします。

言語選択画面が表示されるので言語を選び OK をクリックします

2. InstallShield のウィザードが起動します。

InstallShield のウィザードが起動します

3. 質問メッセージが表示されます。起動中のアプリケーションがある場合は終了させてください。

質問メッセージが表示されます。起動中のアプリケーションがある場合は終了させてください

4. ようこそダイアログが表示されます。内容を確認して次へをクリックしてください。

ようこそダイアログが表示されます。内容を確認して次へをクリックしてください

5. セットアップ方法を選択します。通常は標準を選択して次へをクリックしてください。

セットアップ方法を選択します。通常は標準を選択して次へをクリックしてください

6. プログラムフォルダを選択し、次へをクリックしてください。

プログラムフォルダを選択し、次へをクリックしてください

7. ファイルのコピーが始まります。

8. ポートのインストールが行われます。

ポートのインストールが行われます

9. セットアップの完了後、モデムの追加を行うよう指示するメッセージが表示されます。確認して OK をクリックしてください。

セットアップの完了後、モデムの追加を行うよう指示するメッセージが表示されます。確認して OK をクリックしてください

10. 完了をクリックしてください。引き続きモデムの追加を行います。

完了をクリックしてください。引き続きモデムの追加を行います

2. モデムの追加

1. [スタート]-[設定]-[コントロールパネル]を選択します。

2. [管理ツール]をダブルクリックします。

[スタート]-[設定]-[コントロールパネル]を選択します。[管理ツール]をダブルクリックします

3. [コンピュータの管理]をダブルクリックします。

[コンピュータの管理]をダブルクリックします

4. [デバイスマネージャ]をクリックします。

[デバイスマネージャ]をクリックします

5. ポート (COM と LPT)を展開することにより、IP-LINK Port のインストールされたポート名(ここでは COM3)を確認します。後手順で使用するためポート番号を控えるなどして下さい。

ポート (COM と LPT)を展開することにより、IP-LINK Port のインストールされたポート名(ここでは COM3)を確認します。後手順で使用するためポート番号を控えるなどして下さい

6. コントロールパネルで、電話とモデムのオプションをダブルクリックします。

コントロールパネルで、電話とモデムのオプションをダブルクリックします

7. モデムタブをクリックし、追加をクリックしてください。

モデムタブをクリックし、追加をクリックしてください

8. モデムを一覧から選択するので検出しない をチェックし、次へをクリックします。

モデムを一覧から選択するので検出しない をチェックし、次へをクリックします

9. 標準 14400 bps モデム を選択し、次へをクリックします。

標準 14400 bps モデム を選択し、次へをクリックします

10. 手順5で確認したポート(ここでは COM3)を選択し、次へをクリックします。

手順5で確認したポート(ここでは COM3)を選択し、次へをクリックします

11. モデムのインストールが完了します。

モデムのインストールが完了します

12. 終了です。

終了です