このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

imagio MF7070 RC / MF7070 RC モデル5
(本製品は生産終了しております)


こちらでは生産終了製品の主な仕様と消耗品を掲載しています。
掲載内容は、販売当時のものであり、記載内容が変更になっている場合や一部販売を終了しているものもありますので、あらかじめご了承ください。

最新の製品についてはこちらをご覧ください。

主なオプション

MF7070 RC モデル5

商品名 備考
マルチエミュレーションモジュールタイプTe プリンター機能拡張時、RPS2/R55/RTIFFの3つのモードによる出力を可能にするオプションです。
SDRAMモジュールIII 64MB 64MBプリンター拡張メモリー(64MBか128MBのいずれか1つ装着可能。)
SDRAMモジュールIII 128MB 128MBプリンター拡張メモリー(64MBか128MBのいずれか1つ装着可能。)

  • 上記オプションは再生品ではありません。
 

MF7070 RC/MF7070 RC モデル5

商品名 備考
リコーキーカードMK1 部門別、個人別にコピー/ファクス/プリンターの集計を管理するキーカードです。
リコーMK1用LAN接続キット タイプB リコーMK1用LAN接続集計用インターフェース*
imagio課金用インターフェースボード タイプ3 キーカードMK1とMFモードで接続するときに必要です。
リコーPPCキーカード取り付けユニットタイプJ MK1、RP3用取り付け金具。
リコープリセットキーカードRP3 演算式コピー使用量管理装置です。
リコーコインラック1100 コピーサービスを無人でできるコピーの自動販売機。10円、50円、500円各硬貨と千円札が使用可能。
リコーコインラック510 コピーサービスを無人でできるコピーの自動販売機。10円、50円、500円各硬貨が使用可能。

  • *LANでの集計には別売の「Ridoc IO Account V3」が必要となります。
  • 上記オプションは再生品ではありません。

その他のオプション

(消費税別)
商品名 標準価格 設置調整料
A料金 B料金
リコーPPCトレイRT37 260,000円 7,800円 3,100円
3,500枚(A4ヨコ)の大量給紙トレイ。
マルチエミュレーションモジュール
タイプTe
98,000円 6,300円 1,600円
プリンター機能拡張時、RPS2/R55/RTIFFの3つのモードによる出力を可能にするオプションです。
SDRAMモジュール 64MB 20,000円 6,300円 1,600円
64MBプリンター拡張メモリー(64MBか128MBのいずれか1つ装着可能)。
SDRAMモジュール 128MB 40,000円 6,300円 1,600円
128MBプリンター拡張メモリー(64MBか128MBのいずれか1つ装着可能)
リコー集計管理ICカード タイプR1 125,000円 12,500円 7,800円
コピー機の利用枚数を ICカードで集計管理するシステムです。装着には、imagio 課金用インターフェースボード タイプ3が必要です。詳細は、 リコー 集計管理 ICカード タイプR1の製品情報をご確認ください。
リコーキーカードMK1 83,000円 9,400円 4,700円
部門別、個人別にコピー/ファクス/プリンターの集計を管理するキーカードです。
imagio課金用インターフェースボード
タイプ3
7,000円 7,900円 3,200円
キーカードMK1とMFモードで接続するときに必要です。
リコーPPCキーカード取り付けユニット
タイプJ
10,000円 6,300円 1,600円
MK1、RP3用取り付け金具。
リコーMK1用LAN接続キットタイプB 95,000円 7,800円 3,100円
リコーMK1用LAN接続集計用インターフェース。
リコープリセットキーカードRP3 238,000円 11,700円 7,000円
減算式コピー使用量管理装置です。
リコーコインラック1100 448,000円 12,500円 7,800円
コピーサービスを無人でできるコピーの自動販売機。10円、50円、100円、新旧500円各硬貨と千円札が使用可能。
リコーコインラック520 268,000円 9,400円 4,700円
コピーサービスを無人でできるコピーの自動販売機。10円、50円、100円、新旧500円各硬貨が使用可能。

  • 詳細は販売担当者へご確認ください。
  • 設置調整料は、本体と同時設置の場合はB料金となります。本体納入後、オプションを取り付ける場合は、1オプションがA料金、他オプションはB料金となります。

ページトップへ

複合機・プリンター拡張機能

プリンティングソリューションやユーティリティーのご紹介です。