このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH MP C1803

特長2: つながれば、さらに広がる。

画像:つながれば、さらに広がる

RICOH Embedded Software Architecture

リコー カンタン私書箱プリント AE2(別売)

印刷文書をいったん複合機に蓄積し、複合機の画面上で内容を確認してから印刷することができます。印刷文書は、利用者それぞれの「私書箱」に自動的に分けて蓄積されますので、管理の手間をかけることなく、ミスプリントや印刷物の取り違え/混入/放置を防げます。

画像:リコー カンタン私書箱プリント AE2 (別売)

imagio カンタン文書登録 V2 タイプA(別売)

複合機の画面上で指定したフォルダーに、ファイル名を設定して文書を保存できます。パソコンのフォルダー構造がそのまま複合機の画面に表示されるため、簡単な操作で図面や報告書等を電子化して整理できます。

画像:imagio カンタン文書登録 V2 タイプA(別売)

imagio カンタン文字認識 V2(別売)

スキャンした紙文書をExcel®やWord等に変換できるほか、入力支援や名刺管理のソフトとの連動も可能。データ化による文字情報やレイアウト情報の再利用を実現し、書類の作成や整理の効率化に貢献します。

画像:imagio カンタン文字認識 V2(別売)

プライベートクラウドサービス「RICOH e-Sharing Box」 (別売)

複合機でスキャンした文書や受信したファクス文書、またパソコンで作成した文書などをRICOH e-Sharing Boxに保存すればスマートフォンやタブレット端末から、簡単にアクセスできます。RICOH クラウドリレーサービス CXを経由することで、外出先でも社内文書の閲覧やファクスの確認が可能です。

画像:プライベートクラウドサービス「RICOH e-Sharing Box」(別売)

● 専用アプリから快適に閲覧

スマートデバイス用アプリケーション「DocsConnect」は、PowerPoint®やWord®などの文書閲覧だけではなく、動画*の再生も可能です。

  • *ファイル形式により再生できない場合があります。

画像:専用アプリから快適に閲覧

● 外出先でファクス文書の送受信が可能

会社に届いたファクス文書を外出中にスマートデバイスで閲覧可能。あらかじめ設定しておけばファクスの受信をEメールでお知らせします。さらに、外出先から閲覧している文書をファクス送信することもできます。

画像:外出先でファクス文書の送受信が可能

● 撮影した画像データをアップロード

スマートデバイスで撮影した写真データを、DocsConnectからRICOH e-Sharing Boxにアップロードすることができます。

  • 動画ファイルはスマートデバイスからアップロードできません。

画像:撮影した画像データをアップロード

RICOH Smart Device Print&Scan

LANに接続したiPadやiPhone、Android™と本機を簡単に接続し、プリントまたはスキャンができるスマートデバイス用のアプリです。働く場所にとらわれないワークスタイルをサポートします。

  • *別途契約が必要です。
  • 無線LAN環境で使用する場合は拡張無線LANボードが必要になります。

AirPrint

iPad/iPhoneなどのiOSに標準に搭載されているプリント機能です。同一ネットワーク上の複合機やプリンターを自動検索し、印刷することができる機能です。部数、片面/両面、印刷ページ数指定(iOS9より)の設定が可能です。

※印刷を実行する端末は同一セグメントのネットワーク環境に接続されている必要があります。

※アプリケーションによっては印刷できないことがあります。

※複合機のファームウェアのバージョンアップが必要な場合があります。詳しくはカスタマーエンジニアにご確認ください。

※本機を無線LAN環境で使用する場合は拡張無線LANボードが必要になります。

画像:AirPrint

Mail to Print

スキャン to E-Mailに対応した複合機から送信されたメールを本機が受信すると、添付されているJPEG形式*またはPDF形式*のファイルを印刷できます。ファクス感覚でカラードキュメントの送受信・出力が可能です。

  • *ファイルのバージョン、フォーマットによっては出力できない場合があります。
  • この機能は、FAXユニットを装着または標準装備したモデルで利用可能です。
  • ファイルが複数添付されていた場合、先頭のファイルのみ印刷され、残りのファイルは削除されます。

3つの異なるネットワークでプリント・スキャンが可能 (オプション)

オプションの「外付け増設インターフェースボックス タイプM19」を装着することで、3系統のLANに接続し印刷やスキャンをすることができます。

画像:3つの異なるネットワークでプリント・スキャンが可能(オプション)

  • 仕様詳細については販売担当者にご確認ください。
  • 本体とは別に電源が必要です。

購入をご検討中のお客様へ

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ