このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH MP C1803

特長4: 高機能でありながら、小さくて静か。

画像:高機能でありながら、小さくて静か。

時代の求める省エネ性能と使いやすさを両立

リコー独自のカラーQSU技術(DH定着方式)と、低融点トナー「カラーPxP-EQトナー」により、ウォームアップタイムは19秒*、スリープモードからの復帰時間は5.1秒*を実現。電源投入時の急ぎの業務もお待たせしません。

画像:時代の求める省エネ性能と使いやすさを両立

● カラーQSU技術(DH定着方式)

定着ベルトにハロゲンヒーターを内蔵させ、加熱パイプなしで直接定着ベルトを温めるカラーQSU技術(DH定着方式)を搭載。用紙によって加熱する領域を制御することで、短時間で効率よく定着可能な状態に温めることができ、省エネと高生産性を同時に実現します。

● カラーPxP-EQトナー

低融点トナーを採用し、省エネと高画質を同時に実現しています。

  • *RICOH MP C1803 SPFにおいて、室温20℃の場合。ご使用環境やご使用状況により、数値が異なる場合があります。リコー調べ。
  • QSU=Quick Start-Upの略。DH定着方式=定着ベルトを直接温めるダイレクトヒート定着方式。

IDカードコピー機能

カードの表面・裏面を読み取り、用紙の上下に集約してコピーする機能です。例えば免許証や保険証などの控えをとる際に便利です。

  • 読み取り可能な原稿サイズはA4サイズ以下です。
  • 原稿ガラスでコピーするときのみ使用できます。

画像:IDカードコピー機能

スタンプ、印字機能をカラー化

スタンプ機能、印字機能をカラー化。ドキュメントの重要度やオリジナリティを強調できます。また日付やページ番号などの印字もカラーで行なえます。
画像:スタンプ、印字機能をカラー化

省エネ状態からの高速復帰を実現

リコー独自のカラーQSU技術と、低融点トナーの採用で、スリープモードからの復帰時間を大幅に短縮しています。

画像:省エネ状態からの高速復帰を実現

モノクロ5.3秒、フルカラー7.7秒のファーストコピータイム

ファーストコピータイムは、モノクロで5.3秒、フルカラーで7.7秒と高速。「1枚しかコピーしないのに待たされる」という従来の不満を軽減します。

  • A4ヨコ、片面、等倍、本体給紙トレイ、原稿ガラス、胴内排紙の時。
画像:モノクロ5.3秒、フルカラー7.5秒のファーストコピータイム

不定形サイズも給紙トレイから印刷可能

手差しトレイだけでなく、標準トレイ(2段目)やオプションのトレイからも不定形サイズの用紙に印刷可能。業務で使用している専用帳票への出力など多彩なニーズに応えます。

  • 写真は標準トレイ(2段目)です。
画像:不定形サイズも給紙トレイから印刷可能

対応トレイ

● 標準トレイ(2段目)

幅90~320mm、長さ148~457.2mm

● 給紙テーブル PB3210/PB3150(オプション)

幅182~320mm、長さ148~457.2mm

充実のコピー基本機能

コピー機能には、多彩な基本性能を搭載しています。

[高画質]
●6つの画像モード((1)文字(2)文字・写真(3)写真(4)地図(5)淡い原稿(6)複写原稿)

[生産性]
●集約コピー ●メモリーコピー ●回転コピー ●回転縮小コピー ●予約コピー ●メモリーソート ●回転ソート ●120枚積載自動両面原稿送り装置*1 ●大量原稿モード*1 ●コピー/プリント時間表示機能 ●試しコピー

[その他の機能]
●自動カラー選択機能(ACS)対応 ●手差しコピー ●プログラム ●割り込みコピー ●原稿忘れ検知 ●25%~400%のワイドズーム ●すこし小さめコピー ●寸法変倍 ●独立変倍 ●用紙指定変倍 ●自動用紙選択 ●分割 ●ページ印字 ●日付印字 ●指定色消去 ●オーバーカラー ●リピート ●ダブルコピー ●センタリング ●ミラー ●反転 ●枠消去 ●センター消去 ●とじしろ ●表紙/合紙 ●ミニ本 ●週刊誌 ●機密ナンバリング ●章分け ●章区切り

  • *1ドキュメントフィーダー DF3090が必要です。RICOH MP C1803 SPFに標準搭載。

購入をご検討中のお客様へ

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ