このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

Ricoh Developer Program

パートナー名:株式会社 フォトロン.

製造業建設業

図脳タイトルスキャン for RICOH

紙図面の表題欄をOCR変換し、ファイル名をリネーム!
さらに、図面の補正を行い、表題欄情報をCSV出力!

複合機との連携により、図面の電子化を支援するシステムです。

現状の課題

  1. 複合機にて大量の紙図面を電子化する際に、図面ファイル名が日付連番などになるため内容が把握しにくい。

  2. パソコンでファイル名をリネームする際は、図面ファイルを開いて閲覧しながらリネームできない為、間違いも発生しやすい。

  3. 図面に記載されている表題欄情報を利用してファイル管理したい。

解決

図脳タイトルスキャン for RICOHでカンタン電子化!!

  1. 複合機の操作パネル上に表示される「テンプレート」と「ノイズ情報」を選びスキャンすると、図面の表題欄に記載されている文字をOCR変換し、図面ファイル名を自動でリネーム!

  2. 図面の表題欄情報をCSV出力し管理システムに登録することで、大量ファイルの 管理が大幅に向上!

解決ポイント

ローカルPC上で表題欄のテンプレート設定をしておけば、複合機でスキャンするだけで自動的に表題欄のOCR/図面のゴミ取り/図面の傾きの補正をおこない、TIFF/PDFファイルや表題欄の情報を記載したCSVファイルを指定したフォルダにリネームし保存!複数枚の図面はオートフィーダで連続処理ができるので、大量の図面もカンタンにきれいに電子化できます。

解決ポイント

システム構成図

システム構成図

お問合せ先

株式会社フォトロン

■お問合せフォーム
http://www.photron.co.jp
お問い合わせ

ご質問・お問い合わせ

Ricoh Developer Programの詳細については、こちらにお問い合わせください。

ご質問・お問い合わせ