このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro VC70000

特長: 幅広いコート紙への高速印刷を可能にするリコーの次世代インクと新ドライヤー

幅広いコート紙に高速印刷を可能にする リコーの次世代インク「タイプDインク」

RICOH Pro VC70000は、色域が飛躍的に拡大した「タイプDインク」を採用しています。高い乾燥性を持ち、コート紙への印刷でも用紙のアンダーコートが必要ないため、設備の初期投資も従来より少なく済みます。幅広い種類のコート紙に対し 最大 120 m/ 分*の高スピードでダイレクトに印刷することが可能です。「タイプDインク」は、高色域、高生産性、低コストを実現しています。

  • * A4サイズを2面付で両面印刷した場合の用紙送り速度(600dpiプリントヘッド使用時)。

画像:幅広いコート紙に高速印刷を可能にする リコーの次世代インク「タイプDインク」

乾燥工程で発生するしわを抑制し、印刷の表現性と生産性を高める「新ドライヤー」

小径のヒートローラーを使用した新しいドライヤーは、薄紙の乾燥で発生しやすいしわ・波打ち(コックリング)の抑制に貢献します。タイプDインクとの組み合わせにより、薄手のコート紙でも最大120m/分のスピードで、しわの少ない両面印刷が可能です。 また上質紙では最大 150m/分の印刷が可能で、出版印刷、学参印刷など 生産性が要求される業務にも最適です。これまで以上に 高品質・高生産性が求められる領域へ、お客様の業務展開をサポートします。

画像:乾燥工程で発生するしわを抑制し、印刷の表現性と生産性を高める「新ドライヤー」