このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

リコージャパンとベル・データ、MAPPING Suite取り扱いの販売提携(リコージャパン)

2019年5月24日

リコージャパン株式会社

 リコージャパン株式会社(社長執行役員:坂主 智弘)は、IBM i 向け出力管理ソリューションであるMAPPING Suite(フランス:MAPPING-Suite社)の販売について、IBM i (AS/400)を中心とした事業を展開しているベル・データ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 明一、以下 ベル・データ)と販売提携します。

 これまでリコージャパンは、MAPPING Suiteの日本国内におけるライセンス販売および保守サポートを行ってまいりましたが、今後、保守サービスについてはベル・データが提供いたします。現在、保守契約中のお客様につきましては、保守の窓口をベル・データに変更いただくことで継続して保守サポートを提供してまいります。

 なお、新しい保守窓口への移行は2019年10月より順次開始となる予定で、詳細は保守契約中のお客様に個別にご案内いたします。

 また、同様の内容をベル・データのWebページでもご案内しています。

以上