このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です
  • RICOH Handy Printer ビジネス活用事例:
    針金付き荷札にも、出荷情報(元データ)をミスなく印字

RICOH Handy Printerの導入で出荷情報を荷札に素早く、正確に記載可能に。

商品出荷の際に取り付ける荷札に記載する出荷情報には「納入月日」「納入会社名」「部品」「品番」「数量」など項目が多いため、出荷担当者が手書きで対応していましたが、作業時間がかかり、記載間違いや、書く人によっては読みづらいケースもありました。しかし、RICOH Handy Printerを使えば、予め用意していた出荷情報のCSVファイルをそのまま荷札に印刷することが出来る為、作業効率アップと記載間違い削減、見栄えの向上を実現することができました。

課題と効果

通紙できなかった針金付きの荷札にも素早く確実な出荷情報の印刷が可能。

針金つきの荷札の為、プリンターを通すことができず、今までは手書きで対応するしかありませんでした。
しかしRICOH Handy Printerの導入によって、不可能だった針金付きの荷札への印刷が可能となり、出荷情報を正確に素早く記載できるようになった為、記載間違いがなく業務効率もアップしました。
手書きで荷札を作成する場合、1枚あたり3分程度時間がかかっていましたが、RICOH Handy Printerでは1枚あたり30秒程度で荷札を作成することができるようになりました。

参考動画:CSVファイルを取り込んで出荷データを荷札に印刷する方法

(再生時間:3:15)

オンライン購入

RICOH Handy Printerをお求めのお客様は、こちらからご注文いただけます。

リコーイメージングストア
オンライン購入

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせアイコン

お問い合わせ

本サービスや動作ついては、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ