言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

SOHO プリンター活用ガイド

  • ベスト プリンター サーチ
  • プリンターの 便利な使い方
  • お客様の声

RICOHのプリンター複合機でできる、コピー感覚のスキャナー活用方法をご紹介

指定したフォルダーにファイルを直接保存する スキャンtoフォルダー

文書 Windows®共有フォルダーへ保存 パソコン PDF JPEG TIFF ファイルサーバーへ保存 ファイルサーバー PDF JPEG TIFF NAS(ネットワークHD)へ保存 NAS PDF JPEG TIFF

スキャンしたデータを保存するパソコン上の共有フォルダー(SMB)やFTPサーバーをあらかじめ設定しておくことで、操作パネル上からファクス感覚で、手軽にスキャンができるようになります。また、部署ごと、チームごとで複数のフォルダーを設定しておけば、簡単にデータの共有ができます。

スキャンデータをE-Mailで特定のアドレスに送信する スキャンtoE-Mail

文書 指定のE-Mailアドレスへの送信 社内 メールサーバー Internet 社外 メールサーバー

あらかじめメールサーバー情報や宛先となるメールアドレスを本体に設定しておくことで、スキャンしたデータをE-Mailで特定のアドレスに送信することができます。外出中の人にプリントアウトされた書類を送るときに便利です。

USBメモリなどのメディアにデータを直接保存する スキャンtoメディア

写真などの容量の大きいファイルを直接USBに保存することができます。PDF JPEG TIFF

スキャンしたデータをUSBメモリなどのメディアに直接保存することも可能です。
写真や画像、大量の書類をスキャンした時など、データの容量が大きく、E-Mailやネットワーク送信に時間がかかってしまう場合などに便利です。

データをクラウドに直接保存して共有する スキャンtoクラウド

文書 Presto!PageManager クラウド ~接続先webサービス~Evernote・GoogleDrive ・Dropbox

本体同梱アプリケーション「Presto!PageManager」の「かんたんスキャンボタン」をクリックすると、クラウドサービス(Evernote、GoogleDrive、DropBox)にスキャンデータを直接保存できます。社内にとどまらず、社外でも活躍するビジネスパーソンには欠かせません。

※スキャンtoクラウドはSP C251SFのみの機能です。

お手持ちのTWAINスキャナー対応アプリケーション からスキャナーを利用する

TWAIN/WIAに対応 USB接続での利用はもちろん、ネットワーク接続でもTWAINで制御が可能です。また、Windows標準のWIAも対応しています。

文書 USB接続 TWAINドライバー パソコン PDF JPEG TIFF ネットワーク接続 TWAINドライバー パソコン PDF JPEG TIFF パソコン PDF JPEG TIFF

パソコンから手軽にスキャナーを制御できるTWAINドライバー、WIAドライバーにも対応しているので、既にお手持ちのスキャナー用アプリケーションがTWAIN/WIAに対応していれば、そのまま高画質スキャナーとして利用することもできます。