このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

SOHOプリンター活用ガイド SOHO PRINTER Activity Guide

お問い合わせ

店内に置いた複合機で、リアルな情報を載せたメニューなどを作成。お客さまを飽きさせない工夫をしています。

INTERVIEW お客様にインタビュー

親しみやすく落ち着いた雰囲気のお店「炭焼処 串侍」では、狭い店内のスペースにIPSiO SP C241SFを設置し、おすすめメニューやダイレクトメール(DM)、チラシなどを効率よく作成している。

どこにIPSiO SP C241SFを設置していますか?

 普段は、複合機を設置した台に布をかけて、店のイベントなどを書いた掲示板と一緒に店の入口に置いています。営業時間外は、キャスター付の台を作業する場所まで引っ張ってきてパソコンにセットし、店内で使っています。狭い店のためこれまではプリンターも置けなかったので、ちょうどいい大きさでよかったです。

主にどのような用途でお使いですか?

 常連さんが多いので、レギュラーメニューの他に『おすすめメニュー』を作成し、こまめに内容を変えて飽きられないように工夫しています。例えば、釣りに行ったときは、釣った魚をその日のおすすめメニューとして出すことがありますが、座席数分をすばやくプリントアウトして使えるのですごく助かっています。

お店に複合機を置いていかがですか?

 集客のために駅前でビラ配りをすることがあり、これまでは作ったビラをわざわざコンビニまで持って行ってコピーしていました。でも、今度は(店内に複合機があるので)その場でコピーができ、新鮮な食材が入ったらその情報をすぐにビラに載せられるのでいいですね。

お客様にはどのようなサービスをされていますか?

 住所をいただいているお客様には、おすすめメニューや割引サービスなどを載せたハガキをお送りしています。これまで使っていたプリンターはセッティングする手間もあるし、プリントにも時間がかかったので、頻繁に作成できませんでした。この複合機は店内に置けるので、そういう手間がかからないぶんこまめに作成できます。

お店の営業で工夫されていることは?

 スキャナーも簡単に使えるので、私が釣ってきた魚の写真を載せるなどしてメニューをこまめに変えることで常連さんも飽きさせず、たまに来たお客様にもよりリアルに伝えられると思います。「ぼくが釣ったんですよ」と言ってもなかなか信じていただけないお客様もいますので、私が釣り上げたときの写真などもどんどんメニューの中に入れて、常連さんにも新規のお客様にも、より新鮮でリアルな情報をお伝えしたいですね。

SCENE 使用シーン

普段は複合機を設置したキャスター付きの台に布をかけ、店の入口に置いています。
営業時間外は台を店の奥に移動し、パソコンにセットして使っています。
店内が狭いので、キャスター付きの台にすっきり納まるサイズなのがいいですね。

  • 営業中はキャスター付きの台にカバーをかけ、入り口に置いています
    営業中はキャスター付きの台にカバーをかけ、入り口に置いています

PROFILE

  • 炭焼処 串侍 様
  • 業務内容 : 串焼きを中心とした料理がおすすめの居酒屋
  • 所在地 : 東京都小平市学園西町2‐15‐32
  • TEL : 042‐344‐2339
炭焼処 串侍 店長 田村隆一様

お客様のご使用機種SP C241の詳細はこちら