このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

SOHOプリンター活用ガイド SOHO PRINTER Activity Guide

お問い合わせ

利用者制限ができる、コンパクトなIPSiO SP 3510をデスクに設置。セキュリティレベルと業務効率がともにアップ。

INTERVIEW お客様にインタビュー

昭和10年創業の証券会社であるかざか証券様。証券会社という職業柄、セキュリティレベルの高い書類を扱うことが多いことから、デスク周りで機密書類を管理できるコンパクトなIPSiO SP 3510を導入。利用者制限機能を活用して、業務の機密保持に役立てています。

——お仕事について教えてください。

 私どもは昭和10年創業の証券会社です。私が所属する営業支援部では、広告に関する業務や営業活動の支援業務を行っています。私の業務としては、各営業店の実績の集計結果をもとにした資料の作成が多いですね。

——お仕事でプリンターはどのように使用していますか?

 作成した「部店別出来高日報」や「個人別実績一覧表」「営業部店の預資産一覧表」、あるいは「お客様向けの提案書」などの資料のプリントアウトに使用しています。

——A4モノクロプリンターを導入しようと思ったきっかけは?

 これまでは1台の複合機をグループ全員で使っていました。しかし職業柄、セキュリティレベルの高い書類を印刷することがあり、他の書類との混在を避けるため、デスクサイドで印刷物を管理できる新しいプリンターの導入を考えていました。社内文書は基本的にモノクロ印刷なので、モノクロプリンターを選びました。

——SP 3510を使ってみて、特に気に入っているところは?

 パソコンでユーザーIDを設定して利用者を制限できる機能が気に入っています。セキュリティレベルの高い書類を扱う特定の人しか利用できないように設定したので、よりレベルの高い機密保持が可能になりました。

——他に気に入っているところは?

 コンパクトで、消耗品や用紙を簡単に交換できるのが気に入っています。トレイを開けずに用紙の残量が分かるし、操作パネルが角度調節できるので座ったまま見ることができるのもいいですね。また、印刷速度も速いし、両面印刷も簡単に設定できて用紙の削減につながっています。

——SP 3510を導入後、なにか変わりましたか?

 これだけの機能を備えたプリンターが手元に置けたので、業務効率が上がったと感じています。

SCENE 使用シーン

SP 3510は、非常にコンパクトなので、デスクサイドに設置しています。トレイを開けなくても用紙の残量が一目で分かるし、操作パネルが角度調節できるので座ったまま見ることができるのもいいですね。

  • デスクの上にも設置できるコンパクトサイズです。
    デスクの上にも設置できるコンパクトサイズです。

PROFILE

  • かざか証券株式会社 様
  • 業務内容:有価証券の売買や売買の仲介
  • 所在地:東京都中央区日本橋兜町13-2
  • URL:http://sec.kazaka.jp/
かざか証券 様

お客様のご使用機種IPSiO SP 3510の詳細はこちら