このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH PJ WX4152NI / WX4152N / WX4152 特長

わずか11.7cmの超至近投影

リコー独自技術の自由曲面ミラーを採用。本体背面から投影面へわずか11.7cm(本体含め26.1cm)の壁ピタ設置で、48型の投影が可能です。


軽量・コンパクト

置く場所に困らないコンパクトサイズ

小さなデスクや打合せコーナーなど、設置場所を選ばない世界最小*のコンパクトなボディを実現しました。

約3.0kgで持ち運びやすい

ミラー反射式超短焦点プロジェクターにおいて、世界最軽量*の質量約3.0kgを実現。簡単に持ち運びができます。

  • *ミラー反射式超短焦点プロジェクターにおいて。(2017年2月現在。リコー調べ。)
  • 超短焦点プロジェクターでの投影には、超短焦点モデル用関連製品に記載のスクリーンをお勧めします。
    ロール式スクリーンなど表面がたわんだり波を打ちやすいものは、投影映像の歪みが大きくなります。

画像:置く場所に困らないコンパクトサイズ


簡単ネットワーク投影

ネットワーク機能はRICOH PJ WX4152NI/WX4152Nのみ。

4桁の数字を入力するだけの「QuickProjection」

ユーティリティーソフト「QuickProjection」を起動して、プロジェクター投影画面に出ている4ケタの数値コードを入力するだけで、ネットワーク経由でプロジェクターへ無線投影が可能。直感的に、どなたでも無線投影が行えます。最大4人までの同時投影*も可能です。

  • *同時投影はRICOH PJ WX4152NI/WX4152Nのみ

Miracast®による、専用アプリレスでの簡単タブレット投影

Android™やWindows®8.1タブレットなどに搭載されているMiracast®に対応。スマートフォンやタブレットなどの端末をWi-Fi Direct®経由で本機と接続し、端末の画面を投影できます。投影用の専用アプリをインストールする必要がないため、簡単でスムーズなタブレット投影が可能です。アプリに依存することなく端末画面をそのままダイレクトに投影できます。

  • Wi-Fi CERTIFIED Miracast規格に準拠していますが、すべての機器との接続を保証するものではありません。
  • 動作確認端末はこちらをご確認ください。

画像:Miracast®による、専用アプリレスでの簡単タブレット投影


電子黒板機能(インタラクティブ)もカンタン

電子ペンと専用ソフトを利用すれば、投影面に直接文字や図形が書き込めます。位置合わせ作業が不要の"完全ノンキャリブレーション"なので、プロジェクターを持ち運んだり、投影場所を変えた後にでも、すぐに簡単に利用できます。

  • *RICOH PJ WX4152NIのみ

画像:電子黒板機能(インタラクティブ)もカンタン


さまざまな利用シーン

机上投影

プロジェクターを横に傾けることで、机上に画面投影ができます。たとえば、インタラクティブ機能*と組み合わせて、机上に書き込みを行うなど、新たなミーティングシーンでご利用いただけます。

  • *インタラクティブ機能はRICOH PJ WX4152NIのみ

画像:机上投影

壁替え設置も可能

壁掛け設置での投影も可能で、会議室はもちろん、ゼミや研究室等の教育現場から展示会、受付前や通路などでのサイネージまで幅広く使用できます。投影時は、圧迫感が少なく光も目に入りません。

画像:壁替え設置も可能


連結大画面投影(かんたんマルチプロジェクション「RICOH Simple Multi Projection」)

プロジェクター以外に必要なものは、カメラ付きPCとUSBメモリー、無線LANアクセスポイントまたは、HUB、LANケーブルのみという手軽さで、RICOH PJ WX4152NIまたはWX4152Nを最大3台並べて動画・静止画を大画面映像で投影できます。
詳細はこちらをご覧ください。

画像:連結大画面投影(かんたんマルチプロジェクション「RICOH Simple Multi Projection」)


自動エコモード(映像による明るさ補正)

映像の明るさを自動検知し、映像に応じてランプの電力を制御。ダイナミックな映像を実現しつつ、電力の削減に貢献します。

画像:自動エコモード(映像による明るさ補正)


管理者向け機能&セキュリティ

無線LANのセキュリティ強化

無線LAN暗号化のWPA2-EAPにも対応。高セキュリティが必要となる企業など、大規模な無線ネットワークへの導入も可能です。

Web Image Monitor

Web Image Monitorは、ネットワーク上にあるパソコンのWebブラウザから離れた場所にあるプロジェクターの状態管理や設定変更ができる機器監視ツールです。専用ソフトのインストールは必要なく、WebブラウザでプロジェクターのIPアドレスを入力するだけで、手軽に機器の運用管理が行えます。

  • RICOH PJ WX4152は非対応。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

製品に関するご質問などお気軽にお問合せください。

お問い合わせ