このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

Ridoc Desk Navigator V4

特長6: 編集機能 - Edit

使用する用途に合わせて、
ドキュメントの編集・変換も簡単操作で思いのままです。

■ドキュメントの加工も自由自在。多彩な「画像編集機能」「PDF編集機能」

読み取った画像の範囲を指定して、画像の移動やコピー、直線・四角などの簡単な図形の描画や文字入力ができます。また、画像のごみとり(ノイズ除去機能)や画面上で文書にスタンプ*を押すことも可能。さらに画像のトリミングや変倍コピー、サイズ変更をして、画像の一部や縮小したものを文書に貼り付け活用もできます。また「PDF編集機能」では、コメントの記載や日付印の作成が可能です。

  • *任意の日付を指定したり、指定位置へ挿入可能。
  • Ridoc Easy Sharing サービスの中の文書は、直接編集できません。

画像:ドキュメントの加工も自由自在。多彩な「画像編集機能」「PDF編集機能」

日付スタンプ作成機能

丸印や角印の日付スタンプを作成することができます。作成したスタンプはテンプレートとして保存が可能です。

画像:日付スタンプ作成機能

■アプリケーションデータを様々な画像ファイルに変換できる「画像変換機能」

BMP、TIFF、JPEG、PNG形式に変換可能。TIFFの場合、1つにまとめてマルチページTIFFにすることもできます。

画像:アプリケーションデータを様々な画像ファイルに変換できる「画像変換機能」

■ドキュメントの活用範囲が広がる、多彩な「PDF作成機能」

配布や検索が容易になるなど、文書の活用範囲を広げるPDF作成機能が充実しています。

●複数ファイルを1つのPDFに
異なるアプリケーションで作成したファイルを1つのPDFファイルにまとめることができます。

●テキスト付きPDF作成
テキストをコピーして再活用できます。また『Ridoc Desk Navigator V4』上で全文検索も可能になります。

●テキスト付きクリアライトPDF作成
フルカラーデータも軽容量のPDFにでき、文書の検索や再利用が可能です。

画像1:ドキュメントの活用範囲が広がる、多彩な「PDF作成機能」

画像:PDF作成の概念図

■PDFのセキュリティー内容がサムネール画面上で確認可能

文書を開くパスワード付きや、印刷・編集操作に制限をかけたPDFを簡単に作成できます。また、PDFのセキュリティー内容が、画面のサムネール上で、一目で分かります。さらに『Ridoc Desk Navigator V4』上から、詳細なセキュリティー内容の確認も可能です。

  • 本ソフトウェアでは、PDF変換機能提供のため、「SkyPDF® Pro MT Driver」を利用しますが、「SkyPDF Pro MTDriver」は本ソフトウェア以外での利用は認められておりません。

画像:PDFのセキュリティー内容がサムネール画面上で確認可能

Ridoc Desk Navigator V4は、管理者の業務負担も軽減します。

● 個人データのファイルサーバー保存
個々の『Ridoc Desk Navigator V4』に保存する個人データをネットワークフォルダーへ保存可能。管理者が一括して管理できるため、バックアップなどの負荷を軽減します。