このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Special Column「イクボスアワード2018」特別奨励賞受賞
エイジョネットワーキング・フォーラム

営業職女性を対象にした「RJエイジョネットワーキング・フォーラム」を開催

営業職女性(エイジョ)を対象とした「RJエイジョネットワーキング・フォーラム」を開催しました。エイジョたちは、男性に比べて少数派であるがゆえ、ロールモデルの不在や営業職特有の悩み、ライフイベントとの両立の不安などさまざまな悩みを抱えていると言われています。リコージャパンでは、このフォーラムに参加することで、全国を見渡せば多くの仲間がいると認識してもらうこと、営業としてのキャリアアップや自己効力感を高めること、ネットワークづくりの第一歩としてもらうことを目的としました。

活発に意見交換するエイジョたち

フォーラムでは、一般社団法人営業部女子課の会代表の太田彩子氏の講演、先輩エイジョたちによるパネルディスカッション、自己効力感を高めるワークショップを実施しました。参加したエイジョたちは、互いの悩みを共有しながら、営業活動での工夫、コミュニケーション、モチベーションの維持方法など活発に意見交換を行いました。

リコージャパンは、今後も全国に点在するエイジョたちを線で結び、それぞれが抱える悩み、課題を顕在化させ、長期的にエイジョが活躍できる環境をつくっていくことを目指しています。

150人の集合写真は全天球カメラで

厚生労働省「イクボスアワード2018」特別奨励賞を受賞

厚生労働省が主催する「イクボスアワード2018」において、山口支社 事業戦略部 部長 藤井隆弘が特別奨励賞を受賞しました。同賞では、イクメンを応援し、男性の育休取得を促進する「イクメンプロジェクト」の一環として、働きながら安心して子どもを生み育てることができる労働環境の整備推進を目的に、模範となる企業と、メンバーのキャリアと人生を応援し、支援する管理職(イクボス)を表彰しています。

アワード受賞者記念撮影(後列右が藤井)

リコージャパンは、メンバーからの推薦により選ばれたイクボス数名を応募し、そのうちの1名が特別奨励賞を受賞しました。受賞した藤井は、メンバーの業務の偏りをなくす仕事の再分配や社外との素早い連携により、仕事の円滑化に尽力したことや、メンバーからの業務効率提案を積極的に取り入れ業績達成にも貢献したこと、また、自ら災害復旧ボランティアや生物多様性保全活動へ参加した経験を共有することで、職場のワークライフ・マネジメントへの意識を高めたことなどが評価されました。

全国のマネージャー2,850名がイクボス宣言をしています