音声グループコミュニケーション

ハンズフリー通話1ルーム最大50人同時通話
距離制限なし875円~/月(1アカウント)

動画を見る

BONX WORK とは?

BONX WORKは、 スマートフォンのインターネット回線を使った「音声グループコミュニケーション」です。
独自のグループ通話アプリ「BONX WORK」と、純正ヘッドセット「BONX Grip」を組み合わせることで、
1ルームあたり最大50人までの音声グループコミュニケーションを簡単に実現します。
従来のトランシーバーやインカムと比べ、手軽に、かつ広範囲にご利用いただけます。

こんなことで困っていませんか?

トランシーバーや
インカムだと、
複数でやり取りが
できない。
遮蔽物や
距離があって、
電波が届かない。
機密情報の
やり取りで、
不正アクセスが心配。

お悩みをすべて
解決します

混線なく安定性高い

混線なく安定性高い

デジタルに暗号化され、トランシーバーで心配されるような混線・盗聴の心配は一切ありません。

通話相手との距離制限なし

通話相手との距離制限なし

インターネットに接続さえ出来ていればお互いの距離は無制限です。日本と海外でも通話することが出来ます。

セキュリティ対策も万全

セキュリティ対策も万全

メンバー追加やアクセス権限の変更、利用ログのチェックなど、セキュリティ上必要となる管理業務をまとめて実施できます。

トライアル・体験デモのお申し込み

直感的な操作で
すぐに使用可能

BONX Gripを購入いただき、お使いのスマートフォンに
「BONX WORK」アプリをインストールするだけで使用可能

アプリ(BONX WORK)のインストール
アプリ
(BONX WORK)
のインストール
グループの設定
グループの設定
通話グループを選択
通話グループを選択
通話開始

発話検知
- Voice Activity Detection -

発話を自動で検知し、話しかけたタイミングでのみ相手に通信できるので、
常に相手と繋がった状態で、離れた場所でもすぐ隣にいるかのように会話ができます。

発話検知のイメージ 発話検知のイメージ
データ計測の前提条件
  • スピーカーから出力される音声を、BONXアプリ2台、他社サービス2台で拾い、1時間の会話相当データでどの程度のデータ通信がアプリ内で行われたかを測定
  • 音声データは、有声区間:無声区間を1:2の比率で作成。背景雑音として、様々な環境音も鳴らす(幹線道路騒音など)
  • 4回ずつテストを行い、平均値と偏差を算出し結果を比較

1vs1の会話を1時間行ったときにどの程度の通信が発生するか、に相当したデータ

計測結果
計測結果によるM社製サービスSとBONXの比較

計測結果より、BONXを1時間つかうと
約12MBの通信が発生します。
これは、一般的な他社製サービスと比較して
約1/4のデータ量です。

※但し、何人の間で会話されたか、どの程度話したか
(または無声区間があったか)に通信量は依存しますので、
常に上記の通りにはなりません。

BONX WORK
の仕組み

BONX Gripをスマートフォンに接続(Bluetooth)し、
話す相手とはインターネット(VoIP: Voice over Internet Protocol)によって接続します。
一つのルームに最大50人まで同時に参加でき、インターネットに接続していれば、
クラウド経由で世界のどこの場所でも会話が可能です。

BONX WORK の仕組みイメージ
※株式会社BONX (BONX INC)にて特許出願中です。

活用シーン

小売りでの活用シーン

ショップの場合
ショップの場合
スーパーの場合
スーパーの場合

フロアを問わず売場の状況をリアルタイムでスピーディに共有。
スタッフ同士のコミュニケーションが活性化され、
接客サービスの向上や業務の効率化につながります。

オフィスでの活用シーン
(多拠点での遠隔会議)

支社や外出先
支社や外出先
本社
本社

本社と支店、オフィスと現場、といった離れた場所とも複数人で同時に連絡が取れます。
異なる部門とのコミュニケーションもスムーズになり、生産性の向上につながります。

BONX WORK
サービスプラン

BONX Gripのご購入/BONX WORKアプリの月額利用がございます。

BONX WORK サービスプラン比較 BONX WORK サービスプラン比較
  • ※1 2020年7月からの新価格。2020年6月分までの月額利用料は1,750円となります。
  • ※2 最大アカウント数=管理コンソール上で登捗・管理できるアカウントの最大数
  • ※3 最大同時通話人数=登録しているアカウントで、1グループにつき同時に通話できる最大人数
  • ※4 iOS版のみの機能です。(2021年3月現在)Android版は順次対応予定
  • ※5 Speech to Textの略で、発声した音声を自動的に文字に変換することができます。
  • ※6 本体色は黒のみの販売となります。
  • ※7 ハンズフリーモード使用不可
  • 表中の価格はすべて税抜価格です。
  • 年額サービスもご用意しています。詳しくはWEBでお問合せいただくか、担当営業までご連絡ください。

従来のトランシーバーや
インカムとの比較

BONX WORKは、これまでのハードウェア主体の音声通信システム(トランシーバー等)と比べ、
通話可能距離や導入コスト、持ち運びのし易さなど、多くの優位性がございます。
アプリケーションでのご提供のため、今後さまざまな機能が追加された際にも
買い換えることなく継続してご利用いただけます。

BONX WORKと従来のトランシーバーシステムとの比較(2台導入時)

BONX WORK サービスプラン比較スワイプでご覧いただけます

BONX WORK サービスプラン比較 BONX WORK サービスプラン比較
  • ※1 記載の価格はすべて税抜きです。IP網を使うシステムについては、別途データ通信回線の利用料が必要となります。
  • ※2 スマートフォンのデータ通信回線(3G/LTE)が別途必要となります。

リコーの
トータルサポートで安心

導入相談から
デモ・トライアル・本運用まで
全国各地でトータルサポート。
BONX WORKの導入は
リコージャパンにお任せください。

導入相談からデモ・トライアル・本運用までリコージャパンはトータルでサポート。
全国で営業接点があるリコージャパンにBONX WORKの導入はお任せください。

全国各地でトータルサポート 全国各地でトータルサポート
サービス提供会社:株式会社BONX

現場業務に最適な
デザイン設計の
BONX Grip/BONX mini

BONX Grip
  • 発話検知を使った
    ハンズフリーモードを利用可能
  • 無線かつ小型で邪魔にならない
  • 激しい動きでも外れない
  • 耐衝撃性に優れ
    防水性も高い(IPX5)タフな仕様
  • 連続7時間利用可能(満充電時)
  • BONX Gripを使用して、BONXアプリおよびBONX WORKにおいて
    連続して通話が可能な状態が保持できる時間を指します。
  • 本体色は黒のみの販売となります。
BONX Grip
メーカー希望小売価格
14,630円(税抜)
BONX Grip
  • どんなスタイルにもマッチする
    ミニマルなデザイン
  • 独自の装着システムで
    外れにくく快適なつけ心地
  • 5gと軽量で耳への負担も最小限
  • 雑踏の中でも
    人の声の聞き取りやすい音響設計
  • 充電ケースとセットで、
    18時間以上の利用(※)が可能
  • <最大利用時間> イヤフォン本体 : 最大約3.5時間 充電ケース使用時 : 合計最大約18時間
    (BONX miniを使用して、BONXアプリおよびBONX WORKにおいて連続して通話が可能な
    状態が保持できる時間を指します。)
BONX mini
メーカー希望小売価格
9,000円(税抜)

※BONX、BONX WORK、BONX Grip、BONX miniは、株式会社BONX (BONX INC)の日本国および米国における登録商標です。

トライアル・体験デモを
ご体感いただけます!

音声グループコミュニケーション(BONX WORK) を
一定期間無料トライアルまたは体験デモをご利用いただけます。

トライアル・体験デモのお申し込み

お見積もり・お問い合わせ

BONX WORK に関するお見積・お問い合わせを受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お見積もり・お問い合わせはこちら

ページのTOPへ