このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です
  • クラウド型AI(人工知能)帳票認識OCRソリューション「RICOH Cloud OCR for 請求書」

クラウド型AI帳票認識OCRソリューション RICOH Cloud OCR for 請求書

AI(人工知能)+OCRで請求書の入力処理業務を大きく改善!
カンタン操作で請求書情報をデータ化する、リコーのクラウド型OCRソリューション

「RICOH Cloud OCR for 請求書」は、紙やPDFの請求書を文字データ化するクラウド型AI帳票認識OCRソリューションです。
リコー独自の帳票解析技術と画像処理技術を搭載したAIが、事前の帳票定義を必要とせず請求書に記載された請求日、請求元名称、請求金額などの情報を自動認識し一括データ化します。
データ化した情報は、CSVファイルの出力にて会計システムや銀行支払いシステムと連携できます。
また、深刻化する人手不足を解消するためにBPOサービス*を加えたラインナップもご用意しました。

システム概念図

* BPOサービス(ビジネス・プロセス・アウトソーシング・サービス)

OCR結果の確認・修正をリコーがサポートするアウトソーシングサービスです。

RICOH Cloud OCR for 請求書の特長

課題解決

入力作業の効率アップ

請求書処理業務のスピードアップ

働き方改革の推進

「RICOH Cloud OCR for 請求書」導入検討ガイド

PDF版無料ダウンロード

イメージ

RICOH Cloud OCR for 請求書の特長、メリット、業務改善例、製品詳細を
わかりやすくまとめた “「RICOH Cloud OCR for 請求書」導入検討ガイド” を
ご用意いたしました。ぜひご一読ください!

以下のような内容を掲載しています。

  • RICOH Cloud OCR for 請求書とは
  • 製品概要
  • 改善提案事例
  • サービス価格 など

資料をダウンロードする