このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

RICOH Cloud OCR for 請求書

AI(人工知能)
請求書入力
負荷
大幅軽減!

月額1.5万円〜

What's?

RICOH Cloud OCR for 請求書が、請求書処理業務の効率を改善

~紙の請求書伝票をデータ化するクラウド型AI OCRソリューション~

リコー独自の帳票解析技術と画像処理技術を搭載したAI(人工知能)が請求書に記載された
請求日、請求元会社名、請求金額などの情報を自動認識し一括データ化。
また、深刻化する人手不足を解消するために、リコーのアウトソーシングサービスによる人の目で確認作業を行うラインナップもご用意しました。

RICOH Cloud OCR for 請求書の特長を動画でご紹介。
経理部門のさまざまな課題に対して、業務改善例を交えて分かりやすく説明します。
経理部門の働き方改革のご参考に、是非ご覧ください。

(再生時間 02:27)
※再生時に音声が流れるので音量にご注意ください。

Problem

こんな課題ありませんか?

以下の課題に1は「 RICOH Cloud OCR for 請求書」で業務の効率化が図れます。

  • 請求書を見ながらデータの手入力を行っている。
  • 請求書が100枚以上あり、何人も入力作業に関わっている。
  • データ入力ミスが多い。突き合わせや照合のチェックや修正に時間がかかる。
  • 会計システムや銀行支払いシステム等、二重三重に入力している。
  • OCRに興味はあるが、導入に時間やコストがかかると感じている。

Benefits

導入メリット

AIが請求書処理業務の負担を軽減し、
業務効率化とスピード経理を実現します。

  • 業務効率化
    クラウドに請求書をスキャンするだけで
    カンタンに請求書情報をデータ化。

    請求書に記載された請求日、請求元名称、請求金額等、請求書処理業務に必要な情報を、自動でデータ化することが可能です。

    今まで手作業でやっていた入力業務の手間や時間を大幅に削減できます。

  • スピード経理
    データ化された請求書情報は、
    CSV出力で業務システムへ連携可能。

    データ化された請求書情報は、CSV出力により会計システムや銀行支払いシステムへの連携が可能です。

    複数システムへの入力作業がなくなり、業務のスピードアップが図れます。

Feature

特長  ―請求書100枚から手軽に導入。誰でもすぐに使えるクラウド型AI OCRソリューション。

  • 記載情報をAIで自動抽出

    請求書フォーマットごとの帳票定義は不要。手軽にカンタンに利用可能。

    請求書のフォーマットは発行元企業によって千差万別。「RICOH Cloud OCR for 請求書」のAI(人工知能)技術は、請求書のフォーマットが変わっても、請求書に記載されている各項目を自動的に抽出します。

  • クラウドサービスで低コスト

    15,000円/月から利用可能。
    クラウドシステムで初期導入コスト不要。

    月々15,000円からサービス利用可能。クラウドサービスなので、初期投資は不要。いつでも始めやすく、コストを抑えた運用が可能です。

  • 簡単操作

    請求書伝票をクラウドにアップロードするだけでデータ化。

    紙の請求書伝票を複合機でスキャン、またはPDFの請求書をクラウドにアップロードするだけで簡単にデータ化。入力業務の負担を大幅に減らします。

  • 安心のサポート体制

    導入後も専用のサポートセンターが安心のサポート。

    専任のサポートスタッフが、運用上の困りごとやお問い合わせに答えます。

  • 複合機で培った技術

    複合機メーカーとして蓄積してきた高度な画像処理技術を搭載。

    請求書情報の読み取り精度を向上させるため、画像の歪み補正や白抜き文字、社印の除去等、複合機メーカーとして蓄積した様々な画像処理技術を搭載しています。

  • 人の目によるデータ修正

    より高い精度の「人の目」による修正代行サービス(BPOサービス)※を用意。

    BPOサービスをご利用いただくと、AI(人工知能)による請求書処理に加え、人の目で確認/修正を実施。OCR処理したデータの精度をより一層高め、深刻化する人手不足に対応します。

    ※「BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービス」OCR結果確認・修正をリコーで行うサービスです

Flow

RICOH Cloud OCR for 請求書のご利用の流れ

紙の請求書伝票を複合機でスキャン、またはPDFの請求書を
クラウドにアップロードするだけでカンタンにデータ化できます。

連携可能な会計システムはこちら

  1. 紙の請求書伝票を複合機からスキャン、もしくはPDFの請求書をクラウド上の「RICOH Cloud OCR for 請求書」にアップロードします。
  2. アップロードした情報は、請求書を帳票認識しOCR処理します。 BPOサービスでは、さらにアウトソーシングサービスによる確認・修正を行います。
  3. OCRまたはBPOが対応した結果を、お客様が確認・修正します。OKであれば、確定処理を行います。処理枚数がカウントされます。
  4. 会計システム、銀行支払いシステム等と連携します。

Automatic extraction

自動抽出項目

AIが請求書情報の場所を学習し、必要事項を自動抽出。

Screen image

画面イメージ

紙の請求書を複合機でスキャン、またはPDFの請求書を
クラウドにアップロードするだけでカンタンにデータ化できます。

帳票確認・修正画面

アップロードした帳票と、処理結果が表示されます。
万が一修正がある場合は、Webブラウザ上で、処理結果を直接修正いただけます。

リコー複合機をお持ちの方は、複合機から簡単にスキャンできます。

処理手順
  • ①「RICOH Cloud OCR for 請求書」にログイン
  • ②「スタート」ボタンを押し、
    紙の請求書をスキャン
  • ③スキャンした画像を確認し、
    そのままクラウドにアップロード
帳表一覧画面 検索画面

一覧画面から、帳表の検索が可能です。請求元、登録日、ステータスで帳表の検索ができます。

case

ケーススタディー

AI(人工知能)+OCRで請求書の入力処理業務の効率化と働き方改革を推進する
「RICOH Cloud OCR for 請求書」を導入した、業務改善事例をご紹介します。

Price

価格

初期投資費用0円、月額15,000円~
の低コストで利用できます。

月に受け付ける請求書の処理枚数や、請求書処理業務ご担当者の負荷状況に合わせ、サービス をご利用ください。月額制なので、ご利用状況に合わせプランの変更が可能です。

  サービス利用料 サービス利用料
+BPOサービス(※)
100枚コース 15,000円/月 30,000円/月
200枚コース 25,000円/月 50,000円/月
500枚コース 50,000円/月 100,000円/月

※超過分については、こちらのページをご確認ください。

よくある質問

  • CSV形式で出力されます。
  • 出力したCSVを利用して連携を行うことになります。連携先によっては出力したCSVを変換・加工する必要があります。※連携先システムがCSVファイルにより連携する機能を備えていることが条件となります。
  • 請求書100枚、またはお申込み月の翌月末までのいずれかの条件が先に到達するまで無料トライアルが可能です。
  • 引き継ぐことは可能です。
  • 必須ではありません。対象機器をご利用でない場合、紙の請求書をPDFファイルに変換し、PCからPDFファイルをアップロードすることになります。対象機器の場合、複合機から請求書をスキャンすることで直接アップロードすることが可能です。
  • リコーで行うアウトソーシングサービスで、人手の足りないお客様等OCR認識結果の確認、修正を代行して行います。お客様の確認、入力の負担は減りますが、お客様の最終確認は必要です。
  • 現在、手書き文字には対応しておりません。活字のみの対応となります。
  • OCR変換後にデータを確認いただき、確定処理することが必要です。
  • BPOサービスのご契約有無で時間は異なります。BPOサービスを利用した場合、受付後2営業日程度時間を費やします。利用しない場合は、機器の性能や枚数に左右されます。
  • サポートセンターにて操作等のサポートをいたします。
  • 読み取れる項目は「請求日」「請求書番号」「請求元会社名」「請求金額合計(税込)」「請求金額合計(税抜)」、「請求金額税込小計(10%、8%、8%軽減税率対象)」「請求金額税抜小計(10%、8%、8%軽減税率対象)」です。BPOサービスではさらに各明細の「商品名」「数量」「単価」「金額」を読み取ります。
  • 500名までとしております。
  • 請求書のみ対応となります。
  • リコー製以外の複合機では連携できません。(リコー機でも対象機器が設定されおります。)
  • 通信にはSSL暗号化方式を採用し、悪意ある第三者によるなりすまし・データの盗聴・改ざんから守ります。 クラウド上のデータもお客様固有のID、パスワードで管理された領域に保存します。
  • 超過した枚数について、1枚単位で追加の利用料が発生致します。ご利用枚数に応じてその月のご利用金額を確定致します。
  • 海外Invoiceの書式や海外通貨は対応していません。