このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH Contract Workflow Service

  • 画像:法務部門の知識や経験を企業の“力”に変えるソリューションのご紹介です。

    働きやすさが進化する。

    詳しくはこちら

  • 画像:中央電力株式会社 様 法務支援クラウドサービス 「RICOH Contract Workflow Service」 導入事例 詳しくはこちら

    中央電力株式会社 様 法務支援クラウドサービス 「RICOH Contract Workflow Service」 導入事例

    詳しくはこちら

  • 画像:シスメックス株式会社 様 法務支援クラウドサービス 「RICOH Contract Workflow Service」 導入事例 詳しくはこちら

    シスメックス株式会社 様 法務支援クラウドサービス 「RICOH Contract Workflow Service」 導入事例

    詳しくはこちら

「RICOH Contract Workflow Service」は、契約の事前相談や回答を記録し、法務部門のナレッジとして共有することで回答業務の効率化を支援します。さらに、審査機能による審査承認、契約管理機能による契約期限管理などで、契約プロセス全体を構築できる法務業務の統合支援ツールです。

画像:RICOH Contract Workflow Service 特長

画像:法務相談機能

法務相談機能

STEP 1 相談

システムから誰でも簡単に法務部門へ相談を行うことができます。
相談項目の設計や、よくある相談を解決できる「簡易審査機能」を備えています。

  • いつでも法務部への相談が可能
  • 相談者は、回答の進捗状態を把握
  • よくある相談は『簡易審査』機能で解決

STEP 2 回答

納期に合わせて計画的に回答業務を行うことができます。俗人化を防ぐ「担当割当機能」や「相談検索機能」を備えています。

  • マネージャーによる担当の割り当てが可能
  • 『回答希望日&予定日』で計画的に対応
  • 再相談機能で案件クローズまで何度でも相談可能
  • 相談履歴は法務部員間で共有可能
  • 添付ファイル*の全文検索も可能
    * Microsoft Offieフォーマットファイル、およびテキスト付PDFファイル

STEP 3 AI条項チェック

作成または修正した契約書面の条項過不足のチェックを自動的に行うことができます。契約品質や法務部員のスキルレベルの均一化をマネジメントする「条項チェック機能」を備えています。

  • 条項の重要ポイントの確認が可能
  • システムによる自動チェック、上司による目視確認のWチェックが可能

※ 一部機能はバージョンアップにて提供予定

画像:契約審査機能

契約審査機能

締結する契約書面の審査、承認を行うことができます。承認記録を残すことができます。
押印依頼などの簡易なワークフローとしても利用できます。

  • 簡易なワークフロー機能で、審査・承認が可能
  • 相談履歴との紐づけで契約審査が簡略可能
  • 承認済み案件は、アラート機能でチェック可能
画像:契約管理機能

契約管理機能

契約情報や契約書PDFファイルの登録や、期限管理を行うことができます。
契約情報には、相談や審査情報を紐付けすることできます。

  • 法務部員は全ての情報を閲覧可能
    ※ 閲覧権限は文書ごとに、ユーザー、組織、グループなどで設定可能
  • 関係部門で常に最新情報を共有可能
  • 締結経緯や相談履歴は、契約情報から確認が可能
  • 添付ファイル*の全文検索も可能
    * Microsoft Offieフォーマットファイル、およびテキスト付PDFファイル

商品をご利用中のお客様へ

お問い合わせ

お問い合わせ窓口はこちら

お問い合わせ