このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

リコー モバイル テレフォニー サービス

オフィスでは、お客様からの電話をどのようなかたちでご担当者につないでいるでしょうか? 電話は、ビジネスにおいて重要なコミュニケーションツール。
それだけに、対応の仕方やスピードにより、ビジネスチャンスにつながることも、反対に営業の機会を逃してしまうこともあります。
ビジネスチャンスを呼び込み、 コストダウンにもつながる新しい通話スタイルをご紹介します。

多くのビジネスパーソンが、電話に抱いている不満とは?

画像:多くのビジネスパーソンが、電話に不満を抱えている!?インターネットリサーチで見えた内線電話の問題点

多くの企業がオフィスの固定電話を内線化し、電話の取り次ぎや社員間の通話を行っています。しかし、スマートフォンをはじめとするモバイル端末が普及し、人々の行動様式が変化する中、従来どおりの業務スタイルでよいのでしょうか?リコーグループが、オフィスでの電話の利用状況についての実態調査を行った結果、多くの方々が現状に不満やお困りごとを抱えているという事実が見えてきました。

インターネットリサーチで見えた内線電話の問題点

スマートフォンの内線化で業務はどう変わる?3つの改善事例

画像:電話を見直すだけで、売上やコストが変わる!?通話スタイルの変革が、ビジネスチャンスを呼び込む!

電話は、ビジネスにおいて重要なコミュニケーションツールであり、特に、営業担当者の方々にとってはお客様との大切な接点 です。しかしながら、デスクに座っていられる時間が短かったり、会議や商談に追われたりして、電話への対応が後手にまわってしまうケースも少なくないよう です。そこから、気づかない内に営業機会の損失が発生しているかもしれません。

通話スタイルの変革が、ビジネスチャンスを呼び込む

お問い合わせ

リコー モバイル テレフォニー サービスに関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ