このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

SKILL NOTE(スキルノート)

SKILL NOTE(スキルノート)

SKILL NOTE(スキルノート)は、資格管理・スキル管理・受講履歴管理など従業員の能力や教育状況を可視化し、戦略的な人材育成・人材活用を促進する、クラウド型のスキル管理システムです。

お客様の課題

  • 重要なスキルを中心に部署毎でスキル管理は行っているが、全社管理・活用はできていない。
  • 生産変動がしばしば発生し、他部署からの応援でなく、その都度アルバイトなど雇って対応している。
  • 重要なスキルが定年退職などで社内から喪失してしまうことを事前に把握できない。
  • ISO9001や顧客監査の為の“力量管理”に手間が掛かっている。

イメージ

ご提案するソリューション

SKILL NOTE(スキルノート)は、クラウド型のスキル管理システムです。5つの機能から必要な機能を組み合わせて、オリジナルのシステムとしてご利用いただけます。スキルや資格などを可視化し、戦略的な人材育成・人材管理を促進します。

「SKILL NOTE」で解決!

1. 全社レベルでのスキル・資格の可視化

全社レベルで各人のスキル・資格を一元管理し、様々な視点での分析や必要な人材の検索などを可能にします。

  • (経営層視点)全社のスキル・資格を経営視点で可視化し、経営上で必要となる人材の計画的な育成、確保に繋げます。
  • (管理者視点)部門の管理者は、「スキルマップ」「資格マップ」から、メンバーの保有スキル・資格の確認、更新を行います。
  • (個人視点)自身の保有スキルを確認すると共に、同僚のスキル状況と比較する事でスキル習得への意識付けを行います。

2. 技術伝承・多能工育成

  • スキルマップにて育成計画を立て、対象者を指名します。
    育成計画中のスキルの習得状況は、スキルマップの背景色にて可視化します。
  • 年齢別のスキル分布を可視化し、育成計画の策定を支援します。

3. 人材の検索・最適配置

  • 急な生産変動や欠員発生の際、またプロジェクトの開始の際などに於いて、スキル・資格の組合せ検索によって、最適な応援者や対象者を検索します。

4. スキル・資格の維持管理

  • 社内認定作業や国家資格等の更新漏れが発生しない様に、スキルや資格の更新期限を管理し、アラートで通知します。

導入効果

1. 全社レベルでのスキル・資格の可視化

  • (経営層視点)人的資源の状況を、様々な切り口から明確に把握できる。
  • (管理者視点)メンテナンス負荷が軽減する。
  • (管理者視点)部門を超えた管理が実現できる。
  • (個人視点)モチベーションの向上、自律的な学習の促進を図ることができる。

2. 技術伝承・多能工育成

  • 不足するスキルや経営戦略上で必要な人材を計画的に育成・確保できる。

3. 人材の検索・最適配置

  • 適切な作業応援者を配置することで、生産負荷変動への対応が可能になる。
  • 高レベルな作業応援者を配置することで品質が向上する。
  • プロジェクト開始時に、最適な能力を持つ人材を配置できる。

4. スキル・資格の維持管理

  • 更新教育の漏れをなくすことによる品質の維持向上。
  • 法令順守の徹底。
  • ISO9001の力量管理の効率化。
  • スキル・資格・受講履歴管理の徹底による納入先へのアピール。

スキルマップで社員のスキルが一目瞭然

スキルマップ 拡大表示

個人の業務経歴、教育履歴情報をひとつの画面で確認

業務経歴、教育履歴情報 拡大表示

お問い合わせ

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせはメールで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ