このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

Kid's View 保育助成金適用について

総合保育支援システム「Kid's View」は厚生労働省の補助金で導入できます

総合保育支援システム「Kid's View」は、園の動きや園児の様子を一目で把握できる事に加え、保育教諭の方々の日々の事務作業を軽減し、園児と向かい合う時間をより多くすることを目的として開発され、多くの保育園・こども園様などにご利用いただいています。保育園・こども園において「Kid's View」をご採用いただくことで、保育教諭の業務負担軽減の効果が期待できるため、厚生労働省の助成金申請の対象となります。

厚生労働省「保育所等におけるICT化推進(業務効率化推進)事業」について

厚生労働省より保育士確保の緊急対策として施行された「保育所等におけるICT化推進(業務効率化推進)事業」は、「保育士の業務負担軽減支援」や、「事務の省力化のための保育所のICT化支援」などを目的としており、「Kid's View」導入支援として、国:3/4、地方:1/4の補助率で、最高100万円まで負担なしで購入ができます。

助成について(厚生労働省平成27年度補正予算より)

概要 保育所等における保育士の業務負担軽減を図るため、負担となっている書類作成業務について、ICT化推進のための保育システム(指導計画やシフト表の作成等)の購入に必要な費用を支援する。
実施主体 市町村
補助率 国:3/4 地方:1/4
補助単価 システム購入費 最高100万円(1か所当たり)
お願い
本項でご紹介している実施要綱につきましては、現在判明している一般事項を元に記載しています。当事業については、各自治体(市町村)によって取扱いが異なりますので、ご検討に際しましては管轄の自治体へ詳細ご確認いただきますようお願いいたします。

Kid's Viewの適用について

総合保育支援システム「Kid's View」は、保育に携わる保育教諭全般の業務負荷軽減と事務効率の改善を図り、保育の質向上を図ることが可能で、保育環境を大きく改善することが期待されています。厚生労働省補助金を活用すると、園様のご負担なしでご利用開始できます。(平成27年度補正予算)

※詳しくは、管轄の自治体までお問い合わせください。

キッズビュー導入費用例(園児数101~200人までの場合)

No. 費用項目 数量
1 初期導入費一式(Dプラン) 1
2 利用料(年額) 1
3 iPad 3
4 ノートパソコン 2
※1
初期導入費には、導入説明会費及び導入初期設定費用を含みます。(詳しくは別途お問い合わせください)
※2
利用料は1年分です。(2年目からの利用料はご負担となります)
※3
パソコン類は参考価格となります。パソコン・iPadの導入数については状況に合わせてご調整ください。
※4
Wi-Fi™環境については、現在ご利用分があれば流用が可能です。
※5
助成対象は、費用項目毎に変更になる可能性がありますのでご確認ください。
※6
旅費交通費は別途規定値となります。(詳しくは別途お問い合わせください)

お問い合わせ

リコーワンストップくらうどに関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

リコーワンストップくらうど
サポートデスク

TEL:050-3534-0775

受付時間:平日(月~金)9時30分~17時