このページの本文へ このサイトのメインメニューへ

Windows Virtual Desktop
実働前検証できる!

仮想デスクトップ
検証環境モデルプラン

新型コロナウイルスの影響によって、出社して働く環境から、
外出先、在宅など、新しいワークスタイルに合わせて働く環境も多様化されてきました。
これまで主流となっていた、オンプレミス型のVDIに代わり、クラウドサービスを利用した
仮想デスクトップを実現するDaaS (Desktop as a Service)が今注目されています。

従来のVDI(仮想デスクトップ)環境

従来のVDI環境の場合、1台の仮想マシンに対し、1人のユーザーを割り当てる運用です

画像:従来のVDI(仮想デスクトップ)環境
Windows Virtual Desktop環境

1台の仮想マシンに対し複数のユーザーが接続可能になり、コストも削減に!

画像:Windows Virtual Desktop環境

リコージャパンの
仮想デスクトップ検証環境モデルプラン なら

Windows Virtual Desktopを検証するためのPoC環境を構築いたします。
実働環境での評価・検証を行うことで、
本番実現可能なシステムや最適な設計を導きだすことができます。

5つのメリット

01

スピーディな導入

必要なパッケージを選択・導入することで短期間で、導入が可能です

画像:スピーディな導入
02

社内同様な業務ができる

さまざまな場所、端末から接続することができ業務データへアクセスが可能です

画像:社内同様な業務ができる
03

セキュリティ強化

ローカルデータレス環境で、パソコンにデータを保存しないため、セキュリティも安心です

画像:セキュリティ強化
04

PC使用方法は変わらない

専用機器不要一般的なWindows端末のみでOK

画像:PC使用方法は変わらない
05

コストメリットの最大化

マルチセッション環境を使用することで、1台の仮想マシンを複数人で使用可能です

画像:コストメリットの最大化

ご提案事例

お客様のご要望にあわせてPoC環境を構築いたします

画像:ご提案事例 画像:ご提案事例
想定要件
30人以下
10台 ※1台あたり同時接続3ユーザー想定
Windows 10 Enterprise multi-session
Standard D4s v3 (4 vcpu 数、16 GiB メモリ)
Standard SSD (127 GiB)
FSLogix
Cloud Cacheを利用し、Azure Blob Storage上に保存想定

サービス価格

提供サービス形態

Windows Virtual Desktop

Microsoft Azure 契約

必要 ※Azure環境を利用する際にかかる費用はお客様での支払いが必要となります

構築期間

14営業日~  ※お客様準備期間を除く

参考価格(税抜き)

¥850,000~

PAGE TOP