RICOH imagine.change.ソリューション・商品サイト | 日本

他社製テレビ会議システム接続サービス(クラウドタイプ)検証利用申し込み

リコー テレビ会議・Web会議システム RICOH 他社製テレビ会議システム接続サービス(クラウドタイプ)RICOH Unified Communication Systemと 現在ご利用の他社製テレビ会議システムとの接続でRICOH Unified Communication Systemの活用の幅が広がります。
対象商品

RICOH Unified Communication System P3500
RICOH Unified Communication System P3000
RICOH Unified Communication System S7000
RICOH Unified Communication System P1000

接続可能なテレビ会議システム機種

H.323に対応するテレビ会議システム
<動作確認済み他社製テレビ会議システム>
・Polycom PP-VSX7000、HDX-8000
・Cisco TelePresence System Quick Set C20
・Sony PCS-XG80   ※Sony製MCU(内蔵オプション含む)を利用した多拠点会議はできません。

ご利用にあたって

<お客様に準備いただく環境>

  • 接続するテレビ会議システム(会議端末、MCU(多拠点接続機器)等)がインターネットに接続でき、グローバルIPアドレスを所有してインターネット側からアクセスできる環境にある
  • H.323に対応している
  • 接続するテレビ会議システムが受信可能状態である
  • リコーUCS及び他社製テレビ会議接続サービスに必要なポートを空けることが可能である

<仕様における留意点>

  • P3500/P3000/S7000/P1000のみご利用可能です。
  • RICOH UCSから他社機(MCU含む)へのみ接続が可能です。
  • 3拠点以上で会議を行う場合はMCUが必要になります。
  • 他社機との接続時に会議ログ、利用時間提供はできません。
  • アドレス帳 宛先登録は英数字のみとなります。

<その他>

  • ご利用の機器や環境によってはご利用いただけない場合もございますので予めご了承ください。
  • ご登録可能なID数は1社につき10IDまでとさせていただきます。
  • 検証での利用は最長3ヶ月となります。
画像:RICOH Unified Communication System  クラウド

※グローバルIPを持つテレビ会議システムであれば、取引先など社外環境にある場合でも接続できます。

暗号化について

・P3500/P3000/S7000/P1000とRICOH Unified Communication Systemクラウド間はTLSで暗号化されます。
・RICOH Unified Communication Systemクラウドと他社製テレビ会議システム間は、
 他社製テレビ会議システムの仕様により異なります。
   -H.235 AES対応している場合、暗号化されます。
   -非対応の場合、暗号化されずに通信が行われます。

画像:お申込からご利用までの流れ
  • ※お申込にあたり、ご利用になられるRICOH Unified Communication Systemの端末のコンタクトIDをご登録いただく必要があります。
  • ※登録完了のご案内は実施しません

お申込みフォーム
ご利用される方
ご意見・ご要望

ご意見・ご要望ございましたら以下ボタンからお送りください。 今後のサービス向上のために参考にさせていただきます。なお、お送りいただきました内容に回答は致しませんので、予めご了承ください。

メールでフィードバックする