Stratasys F770

  • 500万円~1,000万円未満

最大372,000㎤、1メートルサイズの造形ボリュームを
持つ大型3Dプリンターです。

用途
デザイン確認
試作・機能評価
治具・型・生産設備
素材特性
強度
耐候性

※薬品の種類によって反応が異なります。

Stratasys F770の主な特長

Stratasys F770は、造形エリア“1,000×610×610㎜で”最大372,000㎤の造形ボリュームを持つ大型3Dプリンターです。大型モデルの造形ニーズに対して、従来製品と比べて低いコストで導入することが可能です。材料は汎用プラスチックの「ABS-M30」と耐候性樹脂の「ASA」に対応しており、3,277㎤の大容量カートリッジに対応しており、大型造形でも材料切れの心配をすることなく、安心してご利用いただけます。 また、小さなモデルの複数個の同時造形も可能なため、材業効率を各段に上げることができます。

大ボリューム造形を、より低コストに

F770は従来の大型機種より本体価格を大幅に抑え、更に大容量フィラメントボックス対応により材料コストを抑えることが可能になりました。大きなモデルの造形、小さなモデルの複数造形のハードルを下げる製品です。

幅広い活用用途

対応材料は、汎用プラスチックの「ABS-M30(Black)」と耐候性材料「ASA(Ivory)」の2種類です。製品試作から治工具、最終パーツの造形を一台でフルカバーします。

サポート材「SR-30」に対応

アルカリ溶解性サポート材「SR-30」はブレイクアウェイ(剥離)にも適した材料です。単純形状であれば簡単に手作業で除去、複雑形状なら溶解で除去。この選択は作業効率を飛躍させます。

Stratasys F770 造形サンプル

リコーの3Dプリンター担当からのおすすめポイント!

1メートルサイズの造形ボリュームを持ちながら、本体価格1,000万円程度で導入できるというのがこの機種の最大の特徴です。これまでサイズの問題で諦めていた方は是非ご検討ください。もちろん複数個の一括造形も可能です。

Stratasys F770 主な仕様

Stratasys F770
造形方式 材料押出堆積法/FDM
最大造形サイズ (x,y,z) 1000×610㎜×610㎜
積層ピッチ 0.330㎜、0.254㎜、0.178㎜
使用材料 ABS-M30(BLACK)、ASA(Ivory)
サポート材 SR-30(ソリュブルサポート材)
材料カートリッジ本数 モデル材1本/サポート材1本 計2本(大容量カートリッジ:3277㎤)
ソフトウェア(スライサーソフト) GrabCAD Print(フリーダウンロード), Insight, Control Center™, MTConnect enabled
ネットワーク接続 Wired and wireless (with USB dongle) network interfaces using standard TCP/IP
protocols at 100 MBPS minimum
入力データ形式 STL, IAM, IPT,CATPART, CATPRODUCT, SLDASM, SLDPRT, ASM, PRT, PRT , ASM, PAR, IGES, IGS, STP, STEP,JT, WRL, OBJ, X_T, X_B, 3 MF, CMB,CMB.GZ
本体重量 658㎏
外形寸法(l,W,h) 1750㎜×1240㎜×1960㎜
電源仕様 3 phase, 208V, 30A, 5 wire, 47-63Hz frequency
オプション 超音波洗浄

※製品は、改良のため予告なしに、外観・仕様等を変更させていただく場合がございます。

ご購入までの流れ

  • 1

    お問い合わせ

    すでにご希望の機種が決まっている方はもちろん、「どの機種を選べばよいかわからない」というお客様も、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。お電話でも承ります。

  • 2

    事前ヒアリング

    まずはお電話やメールにて大まかにご要望をお伺いします。お客様のご要望から、造形物に求められる品質(強度・精度・審美性など)を整理し、最適な機種を選定します。

  • 3

    ご提案・見積もり&テスト造形

    事前ヒヤリングの内容をもとに最適な3Dプリンターを選定し、お見積を行います。必要に応じて、実機見学やサンプル出力にも対応いたします。

  • 4

    ご発注&商品発送

    ご発注頂けましたら、ご指定のお届け先に3Dプリンターを配送致します。ご担当者様がご在席の日取りをご指定頂きます。

  • 5

    機材セッティング

    搬入した3Dプリンターを開梱し、ソフト面も含めて各種初期設定を行い、いつでも造形物が出力できる状態にします。
    ※一部商品では機材セッティングは対象外となります。

  • 6

    操作説明

    起動から造形までの、基本的な操作説明を行います。
    ※操作説明内容は機種によって異なることがあります。
    ※一部商品では操作説明は対象外となります。

購入のご相談はお気軽にお問い合わせください!

商品選定やお見積もりなど、お客様のお悩みにお答えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
電話番号
0120-310-462 受付時間:9:30~17:00
土日祝日を除く平日に営業しています
Webでのお問い合わせ
この製品に関する
お問い合わせ・お見積もり依頼はこちら
お問い合わせ

メーカーをまたいで商品徹底比較!
3Dプリンター総合カタログ

造形方式や性能、素材も多彩で、メーカーも価格帯も様々な3Dプリンター。 数多くの機種の中から、自社に最適な1台を選ぶのは難しいものです。
本カタログでは、方式別に各メーカー機種の価格、特徴を一覧で比較できます。
是非ご覧ください。

カタログダウンロード

よくあるご質問

Q
どのような素材が使えますか?
A
ABS-M30(Black)とASA(アイボリー)の2種類です。また、サポート材はアルカリ水溶性のSR-30に対応します。
Q
大型造形の専用3Dプリンターですか?
A
いいえ。最大級の造形エリアは、大型モデルの一括造形はもちろん、小~中型パーツを複数造形も効率的に行えます。