リコーの考え方

リコーのリアルな経験をお客様の価値創造へつなげたい

リコーは3Dマニュファクチャリング・ソリューションを提供しています。その一番の理由は、20年以上の3Dプリンター活用経験で培ったノウハウに基づいて、3Dプリンターを導入・活用しようとしているお客様のお役に立ちたいと考えているためです。たしかに3Dプリンターには試作コスト削減、納期短縮といった大きなメリットがあります。試作品を外注すると一般的に1~2週間かかりますが、3Dプリンターで出力すれば数時間から1日程度です。試作にかかるコストも大幅に圧縮できます。しかし、数ある3Dプリンターの中から用途に合った最適な一台を選定するのは容易ではありません。工程に応じた機器の組み合わせや、型や切削など3Dプリンター以外の選択肢を含めて検討する必要があるためです。

その点、リコーは長年3Dプリンターを活用してきて、機器の選び方や使いこなし方を理解しているエンジニアが大勢います。機械にはできないレベルの加工技術をもつ「匠」と呼ばれる人もいます。こうしたリコーの“人”の力が、お客様の価値創造に貢献できると考えています。導入した“機器”が事業を変えるのではありません。独自のノウハウと判断力をもつ“人”がイノベーションを起こすのです。

リコーは、3Dプリンターの販売にとどまらず、3Dプリンターを活用してきた経験に基づいたノウハウやサービスを提供することで、お客様の価値創造をサポートいたします。

画像:リコーのリアルな経験をお客様の価値創造へつなげたい

写真提供・撮影協力:アルテック株式会社、武藤工業株式会社、3D Systems社、Stratasys Ltd

スピーディなものづくりをお手伝いする、3Dプリンター体感空間『RICOH Rapid Fab』

3Dプリンターの活用方法をご覧いただく場として「RICOH Rapid Fab」を新横浜、名古屋、大阪、厚木に展開しています。ここでは、3Dプリンターの実機やリコーの活用現場をご覧いただけます。さらに、製造業のお客様を対象とした「3Dプリンター出力サービス」といった3Dプリンターを活用してきたリコーならではのサービスをご提供する場でもあります。

将来的には医療、建築、教育といった製造業以外の分野も含めて、「RICOH Rapid Fab」を軸に21世紀のものづくり革命に貢献してまいります。