カーボンファイバー対応のコンポジット積層。
高強度・耐熱性で、最終部品をオンデマンド生産
世界初のカーボンやナイロンにファイバー素材を織り込んだ独自の造形材料により、
極めて高い強度と高精細な造形を実現した本格的な工業向け3Dプリンターです。
100万円未満で3Dプリンターを手軽に導入

100万円未満

画像:ONYX ONE/PRO
  • 用途
  • 材料特性
  • 中空構造

オフィスでも運用可能なカーボンファイバー対応のデスクトップ3Dプリンター

設計室や企画開発室、または一般オフィス内での3Dモデル出力を可能としたコストパフォーマンス重視のデスクトップ型3Dプリンターです。
奥行33cmというとてもコンパクトな筐体でありながら、炭素繊維やグラスファイバーを補強材としたコンポジット材料の出力が可能な世界初のユニークな3D積層製造支援装置です。

特長

高性能フィラメント「ONYX」による造形

業界初の炭素の短繊維による造形を実現した3Dプリンターです。
革新的な炭素の短繊維を用いたパーツは美しい表面仕上げと剛性、温度許容性を兼ね備えています。

Onyx Proへのアップグレードが可能

より強度の高いパーツが必要な場合は、Onyx Oneから造形時に長繊維を加えるOnyx Proにアップグレードが可能です。
3Dプリンターを卓上に置いたまま速やかにアップグレードできます。
ONYXのみの場合と比べて強度は5倍にまで上がります。

簡単かつ高機能ソフトウェア「Eiger」を同梱

複合繊維による造形において、Markforgedの3Dプリンターを支える技術として重要なのがこのソフトウェアです。
MarkforgedのソフトウェアであるEigerは強力でありながら操作は簡単。
図面のインポートや高強度の造形のためのスライスを、お使いのブラウザ上で簡単に行えます。

造形サンプル

高い強靭性や強度、耐熱性、安定性、復元力により治具やエンドパーツに最適です。

  • ONYXONYX
  • ファイバーグラスファイバーグラス

関連動画

Markforged: Manufacturing Reinvented

主な仕様

  ONYX ONE ONYX PRO
造形方式 材料押出堆積法/FDM 材料押出堆積法/FDM
ヘッド数 1 2
最大造形サイズ(x, y, z) 320mm x 132mm x 154mm 320mm x 132mm x 154mm
Z軸解像度
最小積層ピッチ
0.1mm 0.1mm
使用材料 ONYX ONYX、ファイバーグラス
サポートOS Windows 7/8.1/10 Windows 7/8.1/10
ソフトウエア
制御ソフトウエア
Eiger Eiger
本体重量 15 kg 16 kg
外形寸法(l, w, h) 584mm x 330mm x 355mm 584mm x 330mm x 355mm
入力電圧 100-240V 50/60Hz 100-240V 50/60Hz
消費電力 最大150W 最大150W
付属品 プリンター本体・材料ドライボックス
800cc Onyx プラスチック材
1 TrueBed 造形テーブル
メンテナンスキット
プリンター本体・材料ドライボックス
800cc Onyx プラスチック材
50cc ファイバーグラス
1 TrueBed 造形テーブル
メンテナンスキット

※製品は、改良のため予告なしに、外観・仕様等を変更させていただく場合がございます。

詳細仕様を確認する

“どの3Dプリンターが良いか分からない!”
そんなお悩みありませんか?

3Dプリンターはメーカーも造形方式も様々。
実際選定を始めると、結局自社に合う3Dプリンターがどれか分からない・・・そのようなお悩みを持つ企業様が多いようです。
リコーは中立的な立場だからこそ、貴社の課題をお伺いし、最適な3Dプリンターをご提案します。
「モノづくり」のリコーだからこそ、現場を熟知したご提案が可能です。

複数メーカーを取り扱うリコーが
中立的な立場で最適な3Dプリンターを選定
80機種以上の3Dプリンターを取り扱うリコーがメーカーの枠を越えて貴社に最適な1台をご提案いたします。
研究開発や試作・加工といったものづくりの現場で長年3Dプリンターを実際に活用してきた、設計部門および製造部門それぞれのスペシャリストが貴社のご要望をお伺いしたうえで最適な1台を選定します。

新商品

3Dプリンターメーカー/画像:Stratasys stratasys_f120

Stratasys F120

材料押出堆積法/FDM
Stratasys
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged onyx_one

ONYX ONE/PRO

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged mark_two

MARK TWO

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged industrial_series_x3

INDUSTRIAL SERIES X3

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged industrial_series_x5

INDUSTRIAL SERIES X5/X7

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:HP jetfusion540

Jet Fusion 3D 540

HP Jet Fusion
HP
3Dプリンターメーカー/画像:HP jetfusion580

Jet Fusion 3D 580

HP Jet Fusion
HP

ご購入の流れ

STEP1お問い合わせ・ご相談
すでにご希望の3Dプリンター機種が決まっている方はもちろん、「どの機種を選べばよいかわからない」というお客様も、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
STEP2事前ヒアリング
3Dプリンターには様々な造形方式や材料があり、機種によって得意とする分野が異なります。お客様の利用目的から、造形物に求められる品質(強度・精度・審美性など)を整理していくことで、最適な1台が見つかります。リコーでは欲しい機種が決まっているお客様に対しても、事前に詳細はヒアリングをさせていただくことを基本としております。
STEP3ご提案・お見積り & テスト造形
事前ヒアリングの内容をもとに、お客様にとって最適な3Dプリンターを選定し、お見積りを行います。また並行して、実際に3Dプリンターで出力した造形物をレポートと共にお客様にご提出します。
STEP4ご発注~商品納品
お客様よりご発注頂いた後、ご指定のお届け先に3Dプリンターを配送いたします。
搬入後はセッティングと操作説明があるため、ご担当者様がご在籍の日取りをご指定いただきます。
STEP5機材セッティング
搬入した3Dプリンターを開梱し、電源やネットワーク配線を接続、マシン設定を行います。
各種付帯設備も購入されている場合は、それらも含めたセッティングを行います。
その後、制御ソフトのインストールや初期設定を行い造形物が出力できる状態にします。
さらに詳しい情報をご提供します!
複数メーカーの
3Dプリンターを比較
複数メーカーの商品を造形方式ごとにまとめて見やすく掲載。各種メーカーの特徴を徹底比較。
他の3Dプリンターの
詳細情報を確認
80種の3Dプリンターからご要望に合致した商品を抽出。
購入のご相談はお気軽にお問い合わせください!

商品選定やお見積りなど、お客様のお悩みにお答えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-310-462受付時間:9:30~17:00
土日・祝日を除く平日に営業しています
3Dプリンター体感空間「RICOH Rapid Fab」
Ricoh Rapid Fab には実機をはじめ、多数の造形サンプル、ダイレクトパーツや型・治具などの実践事例もご用意しており、3Dプリンターの活用イメージがきっと膨らむはずです。