Raise3D E2CF

強化繊維樹脂に特化したエントリーモデル

100万円未満

画像:Raise3D E2CF
  • 用途
  • 材料特性
  • 中空構造

Raise3D E2CFは、Raise3D E2の筐体をベースとしながら、強化繊維樹脂に対応したモデルです。現状対応しているPA12-CFは樹脂と繊維を合わせた複合材料で、ABSに比べて各種強度(曲げ強さ、引っ張り強さ、衝撃強さなど)や耐熱性に優れております。またデュアルヘッドで専用サポート材料を使うことで、無理なくサポート材の除去ができます。

Raise3D E2CF の主な特長

ファイバーフィラメント及び専用サポート材が使用可能

強化繊維樹脂のPA12-CFが使用可能です。以下の特徴がございます。
・カーボンファイバーを配合した繊維強化熱可塑性プラスチック
・市販されるカーボン系フィラメントより長い繊維を採用
・市販されるカーボン系フィラメントより配合率が高い

強化繊維樹脂に対応するためにヘッド部分の大幅強化

ノズル詰まりのリスクが高いファイバー系フィラメントを安定して吐出するために、デュアルギアエクストルーダーが採用されています。E2と全く異なり、大幅に強化されています。
またノズルについては炭化ケイ素セラミック(SiC)ノズルを採用しています。Raise3D PA12 CFでのテストでは、10,000g分を吐出しても問題なく稼働できています。

Raise3D E2から搭載されている機能

フレキシブルビルドプレートとセーフティ機能

フレキシブルビルドプレートの搭載により、コテ等を使わなくてもビルドプレートを曲げることで造形物を取り外すことができるため、造形物を損傷させてしまうことを防げます。
また、正面・上面のドアを開けると造形が一時停止するセーフティ機能を搭載、安全面に関するユーザビリティが向上しています。

自動ベッドレベリング、ビデオアシストオフセット調整システムを搭載

 

造形開始前に実施する自動ベッドレベリングにより常に安定した水平を保ち高精度な造形が可能となり、ビデオアシストオフセット調整システムにより、感覚に依存しない可視化された具体的な数値に基づく調整により安定造形を可能にします。

Raise3D E2CF 造形サンプル

医療 義肢

カーボン複合材料にて造形した義足。
高強度、高耐熱かつ軽量である点を評価されています。

自動車関連(部品)

カーボン複合材料にて造形した自動車部品。
自動車用のトルク部品として使用されています。
摩耗性が高く、軽量で錆びない点が評価ポイントです。

工業製品(ラック)

カーボン複合材料にて造形したラックは工業用部品としてもよく使用されています。
耐衝撃性が強いことが評価のポイントです。

航空関連(フランジシャフト)

カーボン複合材料にて造形したフランジシャフトは航空業界でも使用されています。
耐摩耗性、耐薬品性、静電気対策(ESD)の部分が評価されています。

Raise3D E2CF の動画

Raise3D 新機種 E2CF 登場!

Raise3D E2CF 主な仕様

造形方式 MEX / 材料押出法(FDM)
ヘッド数 2個
最大造形サイズ(x, y, z) 330㎜×240㎜×240㎜(シングルヘッド造形時)
295㎜×240㎜×240㎜(デュアルヘッド造形時)
Z軸解像度 最小積層ピッチ 0.1㎜
最大積層ピッチ 0.25㎜
使用材料 PA12 CFおよびサポート材料
※PPA CF, PPS CF, PET CFを今後リリース予定です。
サポートOS Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1, Windows® 10
Mac OS10.7以降,Ubuntu14.04以降
ソフトウエア(スライサーソフト) ideaMaker
入力データ形式 STL,OBJ

※製品は、改良のため予告なしに、外観・仕様等を変更させていただく場合がございます。

詳細仕様を確認する

よくある質問

どんなメリットがありますか?

昨今の国内モノづくり市場における多品種小ロットニーズの高まりから、モノづくりの各工程において、3Dプリンターの活用が急速にすすみ、ものづくりを支える重要な役割を担っています。3Dプリンターをモノづくり工程に活用するメリットしては、主に、「開発期間の短縮」、「開発、製造コストの削減」、「業務の効率化」、「製品品質の向上」というメリットがあります。
詳細はこちら

ショールームはどこにありますか?

品川・名古屋・大阪・福岡の4カ所に3Dプリンターショールーム「RICOH Rapid Fab」があります。3Dプリンターの実機のほか、メーカーや造形方式、材料を問わず多数の造形サンプルを展示しています。
また3Dプリンターに精通した専任担当と技術者が、3Dプリンターの導入から運用まであらゆるご相談に対応させて頂くことも可能です。来場は無料ですので、ぜひお気軽にお越しください。(事前予約が必要です)
「見て・触れて・相談できる 3Dプリンター体感ルーム RICOH Rapid Fab」の詳細はこちらをご覧ください。

購入のご相談はお気軽にお問い合わせください!

商品選定やお見積りなど、お客様のお悩みにお答えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-310-462受付時間:9:30~17:00
土日・祝日を除く平日に営業しています
100万円未満で3Dプリンターを手軽に導入