金属3Dプリンター 商品一覧

金属3Dプリンターは大型で高額なものが多く、企業での導入の大きな障壁になっていました。リコーではこのような課題を解決するために、比較的小型で導入しやすい価格帯の商品を中心にラインナップを進めています。これまでサイズや価格、付帯設備などで導入をためらっていた方は是非リコーにご相談ください。

Desktop Metal

試作から量産まで見据え、金属AMを中心にソフトウェアからハードウェアまで一体的に開発している企業です。当社では2機種をご提案しております。Studio System™ 2は試作や小ロット生産を検討されるお客様向けのMEX方式の機種です。溶剤による脱脂工程が不要な材料もあります。Shop System™はより生産性を求められるお客様向けのバインダージェット方式の機種です。

Desktop Metal

Desktop Metalのラインナップ

Markforged Metal X

ここ数年で樹脂3Dプリンター市場でもシェアを大きく拡げているMarkforgedが手掛けるMetal Xは、MEX方式の3Dプリンターです。比較的初期コストが安く、また材料の変更が容易といった特徴があります。CAD大手のSolidworks出身者が創業メンバーとなっており、クラウドベースの専用ソフトEigerが造形、脱脂、焼結の各プロセスを制御し、一定の品質を維持します。

Markforged

Markforged Metal Xのラインナップ

Nikon

産業用機器が売上の7割弱を占めるニコンですが、レーザーを使った半導体露光装置の開発で培った技術、ノウハウを活かして金属3Dプリンター事業を展開されています。Lasermeister 100Aシリーズはベースとなる部品に金属粉をレーザーで溶融しながら肉盛りしていくLMD方式で、既存の部品の加工が可能です。サポートレスで時間やコストがかからない点も特徴です。

Nikon

Nikonのラインナップ

購入のご相談はお気軽にお問い合わせください!

商品選定やお見積もりなど、お客様のお悩みにお答えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
電話番号
0120-310-462 受付時間:9:30~17:00
土日祝日を除く平日に営業しています
Webでのお問い合わせ
この製品に関する
お問い合わせ・お見積もり依頼はこちら
お問い合わせ