学校向けプロジェクター
学校向けプロジェクター

教卓に置いて黒板に大きく投影 教育現場の声を形にした、
プロジェクター
生徒にも先生にもやさしい、
リコーの「短焦点」モデル

RICOH PJ WXL4960NI/WXL4960
学校を中心に累計約3万台の購入実績の人気機種がパワーアップ! RICOH PJ WXL4960NI/WXL4960のこだわり

RICOH PJ WXL4960NI/WXL4960は、投影位置が制約されない「教卓設置タイプ」のプロジェクター。
各教科・授業ごとに投影位置を設定することで板書を邪魔せず黒板を自在に使えます。
スタンドや取り付け工事、組み立ても不要な、最も安価な大型提示装置です。

投影イメージ

  • 左に板書、右に投影
  • 右に板書、左に投影
  • 右に板書、中央に投影、左にマグネット教材
1

生徒にやさしい、
こだわり機能

生徒がつまずきにくく、教卓上もケーブルが散らからずスッキリ

  • 前面端子
  • 前面端子と背面端子の比較

プロジェクターの熱風が掛からない

斜め前方向への排気

背面スピーカーで後ろの席でもクリアに聞こえる

背面にスピーカー(8W×2)を配置
  • 高輝度4,000lmの明るさで、後ろの席からもよく見える

  • 投影コンテンツと部屋の明るさを感知し、映像の明るさを自動制御

2

先生にやさしい、
こだわり機能

USB Type-C®︎ケーブル1本でノートパソコンと接続し、映像を投影

USB Type-C®︎ケーブル1本でノートパソコンと接続し、映像を投影
  • 電源ONですぐ使え、約20,000時間の長寿命のレーザー光源を採用

    *出力光束(明るさ)が半減するまでの、使用時間の目安です。
  • 持ち手付の本体と出し入れしやすい専用ケース付属

3

インタラクティブ機能で
授業をもっと便利に

PCレスで手軽に
ホワイトボードとして

本体に内蔵されたアプリケーションにより、手軽にメモや書き込みができます。メディアプレーヤーと組み合わせての利用もできます。

PCレスで手軽にホワイトボードとして

CollaVisionでワイヤレスで

ネットワーク投影アプリケーション「CollaVision」にて、投影・書込み(アノテーション)・PC操作をワイヤレスで実現します。

CollaVisionでワイヤレスで

PCと繋げて本格的に
インタラクティブ機能を使用

PCと本機をケーブルで接続するだけで、電子ペンによるPC操作が可能です。特に小中学校の授業において、電子教科書や学習支援ソフトを活用される際に便利です。

電子ペンでPCを操作

加えて、パソコンに「IWB Lt for Windows®」をインストールすれば、本格的なホワイトボードアプリケーションをご利用できます。

電子ホワイトボードとして使う。PCから表示できるすべての映像資料に書き込める。作成したページを議事録として、PCにPDF保存する
2

その他の便利な機能

カウントダウンタイマー

カウントダウンタイマーで残り時間を表示

USBメモリーのデータをPCレス投影

USBメモリーのデータを
PCレス投影
※RICOH PJ WXL4960NI

ワイヤレス投影

ワイヤレス投影※RICOH PJ WXL4960NI

スタートアップ画面に表示する画像を登録

スタートアップ画面に
表示する画像を登録
生徒が喜ぶ画像を投影
することも

製品スペック

RICOH PJ WXL4960NI

商品詳細はこちら

RICOH PJ WXL4960NI
WXL4960NIスペック表
RICOH PJ WXL4960
WXL4960スペック表

インターフェース端子※写真はRICOH PJ WXL4960NIです。

インターフェース端子

1 :Wi-Fi用ドングル端子*
2 :LAN端子*
3 :USB端子
4 :HDMI®1入力端子
5 :USB Type-C®端子

6 :HDMI®2入力端子
7 :サービス用端子
8 :音声入力端子
9 :リモコン受光部
10 :電源端子

* RICOH PJ WXL4960NIのみ

* RICOH PJ WXL4960NIのみ

安心の3年保証付き。全国のカスタマーエンジニアがサポートします。

本機は、標準で3年間のオンサイト保守付。全国429ヶ所のサービス拠点、約4,600名のカスタマーエンジニアがお客様先に訪問し、アフターサービスに努めます。また、日本全国で24時間365日対応の拡張保守サービスも提供しています。2022年4月現在。