教卓に置いて黒板に大きく投写

学校向けプロジェクター
5つのポイント

カンタン操作
授業前のわずかな時間で設定できる。
安心設計
子供たちの目に優しく、安全にも配慮。
色味調整
黒板に合わせて色味を補正できる。
小型で軽い
設置場所が狭い・移動教室が多くても問題ない。
静音
前面排気で授業の邪魔にならない。

RICOH PJ WX4241N/WX4241

WXGAタイプ RICOH PPJ WX4241N/WX4241
  • 製品情報
  • >製品カタログダウンロード
製品名 ネットワーク
対応
無償
保証期間
 
RICOH PJ WX4241N<安心3年モデル> 3年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4241<安心3年モデル> - 3年 NetRICOHでのご購入はこちら
製品名 ネットワーク
対応
無償
保証期間
 
RICOH PJ WX4241N 1年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4241 - 1年 NetRICOHでのご購入はこちら
製品名 ネットワーク
対応
無償
保証期間
 
RICOH PJ WX4241N<安心3年モデル> 3年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4241<安心3年モデル> - 3年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4241N 1年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4241 - 1年 NetRICOHでのご購入はこちら

NetRICOHは法人の方専用のサイトになります。
NetRICOHをご利用いただくには、「ご利用登録」をお願いしております。

NetRICOHご利用登録はこちら

リコーの学校向けプロジェクター
6つのポイント

授業前にプロジェクターの 設置準備が間に合わない…

授業前のわずかな時間で設定完了。
カンタン操作で先生の負担を軽減し、授業に集中できる!

機器をつなぐだけで自動電源ON。無駄な位置調整は一切不要。

電源ボタンを押さなくてもプロジェクターに機器を接続するだけで、自動的に電源ONして投影を開始します。
教卓に置いてそのまま投影でき、斜めに設置しても「横台形補正機能」により、スクエアな画像に補正します。

教卓においてそのまま投影
教卓においてそのまま投影
斜めに向けて投影してもピタッと映る
斜めに向けて投影してもピタッと映る
すぐに投影開始
パソコンをプロジェクターにつなぐだけで自動で電源オン

IT機器は苦手なんですけど、これは操作もカンタンだし、休み時間中に授業の準備が出来て助かります。教卓に置けばよいのも、設置の手間が省けていいですね。

子供たちの目が悪くならないか不安で…

目に優しく安全にも配慮!
教室の明るさに合わせた自動制御機能付き

目に優しい自動エコモード

目に優しい自動エコモード

明るい3,300ルーメン。教室と投影コンテンツ両方の明るさを感知して、画面の明るさを自動制御。
曇りの日などまわりが暗いときには眩しさを低減する、子どもたちの目のことまで考えたプロジェクターです。

ケーブルにつまずく心配のない前面端子

子供たちのことを考えた安心設計

明るさの自動制御機能以外にも、子供たちのことを考えケーブルをつなぐ入出力端子をレンズ側(黒板側)に配置しています。生徒がケーブルに足を引っ掛けてつまずいたりする心配がありません。

ケーブルでつまづいたり、光がまぶしすぎたり…と、教室でプロジェクターを使うのはいろいろと心配が多かったのですが、子どもたちのことを考えた安全設計なので、これなら安心して使えますね。

黒板に写すと色味が悪くなる…

黒板に投影しても色味を補正!

壁色補正モード搭載

黒板に投影すると色味が悪くなる、そんなお悩みも解消!投影する壁・黒板等の色<ホワイト/ベージュ/グレー/黒板(緑)>に応じて、投影画面の色味を補正する壁色補正モードを搭載しています。

移動教室が多いと持ち運びも大変…

小型で持ち運びもラクラク!

設置場所にも困らないコンパクト設計。

レンズ短焦点分野のプロジェクターで最小クラスの大きさなので、教室から教室への持ち運びも簡単。
専用キャリングケースも付属しています。

ファンノイズが大きくて授業が聞こえづらそう…

短焦点&前面排気で
授業に集中できる静音設計!

熱風や騒音も心配なし

近くから大きく写せるので黒板の近くに置け、さらに排気口はレンズ側にあるため、プロジェクターから排出される熱風が生徒に掛かったり、プロジェクター付近の席の騒音の心配もありません。
安心して授業を進められます。

電子黒板機能を簡単に使えたらいいんだけれど…

いつもの授業にひと工夫。
生徒の集中力も、授業の質もUP!

電子黒板機能(インタラクティブ)を始め豊富な機能が満載!

オプションの電子ペンと専用ソフトを利用すれば、簡単に電子黒板に早変わり。
プレゼンタイマー機能や、タブレットなどに搭載されているMiracast®に対応しているため、いつもと少し違った授業が実現できます。

電子黒板機能
(インタラクティブ)もカンタン
電子黒板もキャリブレーション(位置調整)レスで利用可能
プレゼンタイマー機能で
残り時間を表示
プレゼンタイマー機能で投影画面に 残り時間を表示
アプリレスで投影が可能
Android端末やタブレットから アプリレスで投影が可能

インタラクティブ機能は生徒も集中してくれるので良く使うんですけど、ちょっとでもプロジェクターを動かしちゃうと、再度設定しなおさなきゃいけないのが大変で…。
でも、これなら位置あわせ作業が不要なので、投影場所を変えた後でもすぐに使えるのがいいですね。

お見積り希望、商品について詳しく知りたいなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

その他のプロジェクター

ほかにも持ち運んで好きな場所で使える超短焦点モデルや、
講堂や体育館などに適したハイエンドモデルなど、リコーのプロジェクターのラインアップはこちら

* ミラー反射式超短焦点ビジネスプロジェクターにおいて。(2017年2月現在。リコー調べ。)

※Androidは、Google Inc.の商標です。 ※Miracastは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

プロジェクター製品ページへ | ページトップへ