このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
  • ホーム
  • 体表面温度スクリーニングソリューション
ここから本文です

体表面温度スクリーニングソリューション

画像:体表面温度スクリーニングソリューション 画像:新型コロナウイルスをはじめとする感染症のより効率的な拡大防止対策

体表面温度スクリーニング
ソリューション

新型コロナウイルスをはじめとする感染症のより効率的な拡大防止対策

オフィスや病院、イベント会場での迅速で効率的な体表面温度測定に

リコーの
体表面温度スクリーニング
ソリューション

新型コロナウイルスの感染防止対策として実施されている入場時の体温測定には課題が多く存在します。
手間がかかる、本業に専念できないなど。

リコーでは、効率よく発熱者を検出できる体表面温度スクリーニングソリューションをご用意。
働く方や利用者の方の負担や感染リスクを軽減します。

また、メーカーを問わず、施設の規模や業種、用途に合わせたご提案が可能。
設置までワンストップでサポートします。

手間がかからず 人手不足を解消

画像:手間がかからず人手不足を解消

非接触だから 安心・安全

画像:非接触だから安心・安全

スピーディーな体表面温度測定で 密をつくらない

画像:スピーディーな体表面温度測定で密をつくらない

こんなお困りごとはございませんか?

01

全員に検温が必要だが、
人手をそんなにかけられない

そんなお悩みにはこちら

02

十分な広さがなく、
検温システムを常設する
スペースを確保できない

そんなお悩みにはこちら

03

来場者数が多く、
一人ひとり検温するのは
現実的ではない

そんなお悩みにはこちら

規模や用途などご要望に合わせて
リコーが最適なソリューションをご提案

画像:01

人手をかけずに一人ひとりの
体表面温度を測定!

AI顔認証カメラ

画像1:AI顔認証カメラ

画像2:AI顔認証カメラ

画像3:AI顔認証カメラ
画像4:AI顔認証カメラ
  • 非接触で体表面温度を自動測定。
  • 発熱者やマスク未着用者を検出し、アラームでお知らせ。
  • 顔認証機能で入場ゲートやドアとの連動が可能。

運用イメージ

入り口や受付前に設置。一人ずつ体表面温度を測定。

画像1:運用イメージ

画像2:運用イメージ

導入場所例

病院 介護施設 工場 オフィス 店舗 など

画像:02

場所を取らずに
手持ちで測定!

ハンディサーモグラフィカメラ

画像1:ハンディサーモグラフィカメラ

画像2:ハンディサーモグラフィカメラ

画像1:スクリーニングモード搭載サーモグラフィカメラ FLIR E75
画像2:スクリーニングモード搭載サーモグラフィカメラ FLIR E75

スクリーニングモード搭載サーモグラフィカメラ FLIR E75 フリアーシステムズジャパン株式会社

  • 複数人を迅速に、さまざまな環境下で高精度に測定できるスクリーニングモードを搭載。
    ※三脚でのご使用も可能です。
  • 設定値を超える体表面温度検出時には、アラームと表示でお知らせ。
  • 体表面温度検出用以外にも、設備点検用としてもお使いになれます。

画像1:コンパクトサーモグラフィカメラ FLIR C5
画像2:コンパクトサーモグラフィカメラ FLIR C5

コンパクトサーモグラフィカメラ FLIR C5 フリアーシステムズジャパン株式会社

  • ポケットに入るコンパクトサイズ。
  • 体表面温度を測定し、大型液晶画面に表示。
  • 体表面温度検出用以外にも、設備点検用としてもお使いになれます。

運用イメージ

入場時や受付時に体表面温度を測定。

画像1:運用イメージ

設定値を超えるとアラームと画面の表示でお知らせ。対象者に声をかけ、個別に再検温。

画像2:運用イメージ

※アラーム機能はFLIR E75のみ搭載。

導入場所例

学校/幼稚園 ホテル/旅館 イベント会場 空港/駅
自治体庁舎 など

画像:03

大人数の中から発熱者を
リアルタイムに選別!

発熱者スクリーニングシステム

画像1:発熱者スクリーニングシステム

画像2:発熱者スクリーニングシステム

画像3:発熱者スクリーニングシステム
画像4:発熱者スクリーニングシステム
画像5:発熱者スクリーニングシステム
  • 迅速かつ広範囲に推定体温を表示。
  • ウォークスルーで複数人数を同時測定。
    設定温度値を超えた場合は、顔写真と熱画像を記録。
  • 体温の高いと思われる人を検出した時には
    アラームとメッセージでお知らせ。

運用イメージ

測定用の通路を設置し、入場者を誘導。検知エリアに入ると複数人を同時に測定し推定体温を表示する。

画像1:運用イメージ

管理者のパソコン画面に、リアルタイム画像と保存データ履歴のサムネイルを同時に表示。
設定値を超えるとアラームとメッセージで知らせる。対象者に声をかけ、個別に再検温。

画像2:運用イメージ

導入場所例

イベント会場 テーマパーク 空港/駅 自治体庁舎 など

ご留意事項

●本製品は被測定者の体表面温度を元に、予測式の体内温度を表示する装置です。医療機器ではありません。​●対象人物がウイルスに感染しているかどうか判断する製品ではありません。​●人物の体表面温度に基づき「予測式」で体内温度を表示しているため、体温計ではありません。​●着衣部の温度は測定できないため、帽子等外した状態での計測を推奨します。​●体表面温度は計測時、計測前の環境温度、被測定者の状態等で変動します。●外気にさらされた顔の表面温度と、実際の体温には差が生じる場合がございます。​●設置場所や運用方法を決めることで、誤差の少ない測定が可能となります。​