使用できる材料と特性:造形材料・素材の特徴

3Dプリンターで利用できる素材には、スニーカーソールに使わるような柔らかいゴム素材から、製品の筐体にも利用できる強度のプラスチックまで、幅広いラインアップが存在します。素材によって「やわらかい」、「壊れにくい」、「熱に強い」などの様々な性質がありますが、全ての特性を兼ね備えたオールラウンダーな材料はないことから、利用目的に合わせた最適な素材選びが不可欠です。

材料一覧

 

ABS~電化製品の外装部品などに広く使用

画像:ABS ABS樹脂は電化製品の外装部品などにひろく使われている汎用熱可塑性樹脂です。剛性・耐衝撃性・疲労強度などのバランスがよく、塗装などの後加工もしやすいのが特徴です。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
MUTOH
Stratasys
 

ABSライク~高度な機能試験等にも耐えうる

画像:ABSライク 光硬化性アクリル樹脂の1種で、耐熱性や耐衝撃性が改善されています。本物のABSの様な長期的な耐久性はありませんが、比較的高度な機能試験等に耐えられます。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
Stratasys
3D Systems
 

ASA~屋外の使用に適した耐候性

画像:ASA ASAは、ABSのブタジエン成分をアクリレートに置換えた汎用熱可塑性樹脂で、基本特性はABSに似ています。ABS樹脂と比較して耐候性が改善されているため、屋外の使用により適しています。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
Stratasys
 

PC-ABS~電化製品や自動車部品などに多用される

画像:PC-ABS PC-ABSはエンジニアリングプラスチックとして電化製品や自動車部品などに一般に用いられています。PCの強度・耐熱性とABSの柔軟性を程よく兼ね備えています。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
Stratasys
 

PLA~環境に優しく、初心者も扱いやすい

画像:PLA PLA(=ポリ乳酸)は植物由来の乳酸を重合して製造される汎用プラスチックです。熱収縮が小さいため造形不良が起こりにくく、FDM方式の3Dプリンターで初心者でも扱いやすい樹脂としてよく採用されています。機械強度や耐久性はやや劣ります。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
MUTOH
 

PPライク~高精細な造形物の出力に

画像:PPライク 光硬化性アクリル樹脂の1種で、ポリプロピレン製品をシミュレートするために各物性を似せた樹脂です。高精細なプリンターで使用可能な材料の中では、比較的高い柔軟性と強度を有します。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
Stratasys
 

Ultem~航空機などの実用部品としても採用

画像:Ultem 耐久・耐熱・耐薬品に非常に優れたスーパーエンジニアリングプラスチックです。3Dプリンターで製造された部品が航空機などの実用部品として採用されています。造形時の温度が高いため一部の上位機種でのみ使用可能です。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
Stratasys
 

石膏~カラーにも対応し、外観評価用の模型製作に適する

画像:ゴムライク 硫酸カルシウムを主成分とする無機物です。造形物の表面はザラザラで脆いため機能評価等に用いることは難しいですが、造形時に着色が可能な機種もあり外観評価用の模型製作に向きます。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
3D Systems
 

ナイロン6~耐熱性に優れ、自動車部品などにも採用

画像:ナイロン6 ナイロン12と同じ結晶性のポリアミドです。ナイロン12に比べ大幅に耐熱温度が高く、自動車部品等に用いられることが多いエンジニアリングプラスチックです。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
RICOH
 

ナイロン11~大きな形状変形が必要な部品に

画像:ナイロン11 ナイロン12と同じ結晶性のポリアミドです。ナイロン12に比べ、柔軟性が高いのが特徴です。ヒンジ形状など、大きな変形が必要な部品により適しています。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
RICOH
 

ナイロン12~機械部品などに使用

画像:ナイロン12 ナイロン12(=ポリアミド12、PA12)は機械部品等によく使用される結晶性の熱可塑性樹脂です。強度・靭性・耐摩耗性に優れ、柔軟性もあるので形状の工夫によりバネ機構などにも応用できます。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
RICOH
Stratasys
 

光硬化性アクリル樹脂~すりガラス状の半透明さが特徴

画像:光硬化性アクリル樹脂 光硬化性のアクリル樹脂です。材料自体は無色透明ですが、得られる造形品は、透き通った感じは少なく、すりガラス状の半透明さが特徴です。若干の変形は可能ですが、曲げにはあまり強くなく欠けやすいです。紫外線による変色や湿気・熱による劣化が起こるため、長期的に使用する部品には使用できません。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - -
 

ポリカーボネート~精密機器や自動車部品に適した高耐久性

画像:ポリカーボネート ポリカーボネート(PC)はエンジニアリングプラスチックの中でも特に耐久性に優れた材料です。精密機器や自動車部品などによく使われています。耐熱や耐候性にも比較的優れたタフな材料です。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
Stratasys
 

ポリプロピレン(PP)~薬品に対して優れた安定性

画像:ポリプロピレン(PP) 柔軟で強度が高い汎用プラスチックです。折り曲げに対する耐性が強い点が特徴です。酸・アルカリ・油などの薬品に対して優れた安定性を持ちます。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -
主な対応機種
メーカー名 機種名
RICOH
 

ワックス~最終製作物とする用途に

画像:ワックス 高熱をかけると容易に融解する樹脂です。ロストワックス法に用いる鋳造型の雄型など、材料を置き換えて最終製作物とする用途に使用します。
本材料が利用可能な造形方式
材料押出堆積法(FDM) 粉末焼結積層造形(SLS) マテリアル
ジェッティング
バインダー
ジェッティング
光造形法(SLA)
- - - -

3Dプリンターに関するよくある質問

3Dプリンターの情報を集め始めると、様々な疑問が浮かんでくる方も多いかもしれません。
ここでは、3Dプリンターに関するよくある質問をご紹介したいと思います。

3Dプリンターの価格はどれくらいですか。

弊社アンケート結果によると、100万円~500万円の価格帯の商品を導入している企業が多いようです。
3Dプリンターは10万円以下のものから5,000万円以上のものなどその価格帯は非常に幅広いです。
3Dプリンター導入企業412社にアンケートを取った結果としては100万円~500万円の3Dプリンターを導入している企業が約半数を占めていました。
※調査資料は以下より無料でダウンロードいただけます。

どのメーカーが一番人気ですか。

世界シェアNo.1はストラタシスですが、国内においてはメーカーの偏りが見られません。
3Dプリンターといえば、ストラタシス、3Dシステムズが二強と言われていますが、3Dプリンター導入企業412社にアンケートを取った結果、国内においては1メーカーに偏っている、といった結果にはなりませんでした。
自社でどの様な用途で活用するのか、といった点を明確化し、それに合った3Dプリンターを導入することが重要と言えそうです。
※調査資料は以下より無料でダウンロードいただけます。

それぞれの素材の強度や精度はどれくらいですか。

出力方式によって異なります。
3Dプリンターは素材・材料と出力方式の組合せによって、様々な強度や精度を出力することができます。

試作品として用いられることが多い3Dプリンターの造形物ですが、最終製品に求められる品質を実現することも可能で、医療機器や自動車などの部品として造形物が使われていることもあります。
リコーでは、3Dプリンターの技術者がご相談を承る展示ブースをご用意しています。
豊富な造形物や、実際に3Dプリンターが動いている様子もご覧いただけますので、是非お越しください。

初心者から商品購入検討者まで必見!

10種類以上にわたる3Dプリンターお役立ち資料

3Dプリンターに関する情報を集めたい方から具体的な製品購入検討者まで、様々なニーズに応えるお役立ち資料を無料でご提供します。
メーカー別に機能比較ができる当社独自の総合カタログや、3Dプリンター導入済みの企業412社のアンケートによる調査資料、導入企業事例など10種類以上にわたる資料を無料でご提供しています。
この機会に是非ご覧ください。

カタログ

以下の様な資料を無料提供しています。

・3Dプリンターの基本
・3Dプリンター導入活用に関する調査資料
・3Dプリンター総合カタログ
・3Dプリンター出力サービス概要
・3Dプリンター導入企業 事例

など全10種類