高精度造形を低価格で実現!
コストパフォーマンスに優れた
高性能エントリーモデル
独立式デュアルノズル、業界初のビデオアシスト機能の搭載により
誰でも安定して高精度な造形が可能になりました。

100万円未満

画像:Raise3D E2
  • 用途
  • 材料特性
  • 中空構造

Raise3D E2 | Raise3Dの高精度をより低価格で実現したエントリーモデル

世界的に評価されているRaise3D Pro2シリーズの高精度造形をより低価格で実現。
自動ベッドレベリング、ビデオアシストオフセット調整システムを搭載しており、3Dプリンターに不慣れな方でも安定して造形が可能です。
その他にも様々な新機能を搭載し、RAISE3D日本OFP(一部除外)により多種類のフィラメントに対応。
試作、治具製作だけではなく完成品まで、様々なお客様のニーズに対応した3Dプリンターです。

Raise3D E2 3つの特長

独立式デュアルノズルを搭載

独立式デュアルノズルを搭載したことにより、シングルノズルでの造形に加え、サポート専用材の使用はもちろんのこと、同一形状の同時造形、ミラー形状の同時造形ができます。

自動ベッドレベリング、ビデオアシストオフセット調整システムを搭載

 

造形開始前に実施する自動ベッドレベリングにより常に安定した水平を保ち高精度な造形が可能となり、ビデオアシストオフセット調整システムにより、感覚に依存しない可視化された具体的な数値に基づく調整により安定造形を可能にします。

様々な新機能

正面・上面のドアを開けると造形が一時停止するセーフティ機能。 フレキシブルビルドプレートの搭載により、ビルドプレートを曲げることで造形物を取り外すことができ、造形物を損傷させてしまうことを防げます。

Raise3D E2 造形サンプル

Raise3D Pro2シリーズと同等の精度で造形が可能です。

Raise3D E2 主な仕様

造形方式 材料押出堆積法/FFF
ヘッド数 2個
最大造形サイズ(x, y, z) 330㎜×240㎜×240㎜(シングルヘッド造形時)
295㎜×240㎜×240㎜(デュアルヘッド造形時)
Z軸解像度 最小積層ピッチ 0.02㎜
※全ての造形で20ミクロンの積層を保証するものではありません
最大積層ピッチ 0.65㎜
使用材料 PLA/ABS/PET/PC/TPU/PA/PP/ASA/BASF社製樹脂/Polymaker社製樹脂 等
サポートOS Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1, Windows® 10
Mac OS10.7以降,Ubuntu14.04以降
ソフトウエア(スライサーソフト) ideaMaker
入力データ形式 STL,OBJ
本体重量 約32㎏
外形寸法(l, w, h) 607mm x 596mm x 465mm
入力電圧 100-240V、 50/60Hz
消費電力 350W
付属品 電源ケーブル、六角レンチ、フィラメント×2、フレキシブルプレート、USBメモリ、耐熱手袋、フィラメントホルダー、スクレーパー、ノズルクリーニングキット、ピンセット、ヒューズ、その他付属品

※製品は、改良のため予告なしに、外観・仕様等を変更させていただく場合がございます。

詳細仕様を確認する

よくある質問

初期費用はどのくらいかかりますか

本体価格は498,000円(税抜)となっており、保証期間の延長や導入教育を含めても100万円以内におさまる価格となります。

ランニングコストはどのくらいかかりますか

Raise3D純正品のABSフィラメントやPLAフィラメントは1㎏で5,500円と非常に安価となっております。

購入のご相談はお気軽にお問い合わせください!

商品選定やお見積りなど、お客様のお悩みにお答えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-310-462受付時間:9:30~17:00
土日・祝日を除く平日に営業しています
100万円未満で3Dプリンターを手軽に導入