徹底したお客様サポートで
幅広いご要望にお応えします。

短納期対応から、最適な素材・造形方式・後加工のご提案まで、
熟練の技術者が3Dプリンターの造形を丁寧にご支援します。
初めてのお客様も、是非お気軽にご相談ください。

TOPICS

初めてだから不安・・・
そんなお悩みありませんか?

 

リコー3Dプリンター出力サービスが解決!

リコー3Dプリンター出力サービスの特長

1. 初めてでも安心!熟練の技術者が最適な造形方式・材料・後加工をご提案!

3Dプリンター出力サービスを使ってみたいけど、

・造形方式・材料がたくさんあるけれど、何を選べばいいのか分からない
・仕様を満たす材料なのか不安
・3Dプリンターの材料特性は一般的な材料と同じ?

このようなお悩みはありませんか?
リコー 3Dプリンター出力サービスでは、熟練の技術者がお客様の造形物の用途やご予算に合わせて、最適な造形方式・材料、後加工までご提案します。通常の加工方法(切削/射出成型など)とは異なる、3Dプリントにおける特性を最大限に活かした造形アドバイスなど丁寧にご支援します。
初めてのお客様も、是非お気軽にご相談ください。

2. ご要望に沿う最適な造形方法を技術者と事前に相談できるから安心!

3Dプリンターで造形したけれど、「反って形が崩れる」「すぐに割れてしまう」「精度が出ない」等の課題がよくあります。そのような課題を解消するのは、造形物に合わせて3Dプリンターの造形方式や材料を選定することがとても重要になります。
リコー 3Dプリンター出力サービスでは、嵌合や組み立てに適した高強度の材料、模型に適した高精細な材料、耐熱温度の高い材料など、豊富な造形材料をご用意しております。お客様のご要望に沿う最適な造形材料をご提案しております。

3. 短納期出力にも対応。最短で翌日発送!

早急に造形物が必要なお客様へは最適な条件を提案してスピーディに見積り、短納期で出力します。モデル形状やサイズ次第では最短でご注文日翌日に発送も可能ですので、まずはご相談ください。

画像:エラー修正も手厚く対応

さらに

リコーだから安心して頼めるサービス

4. 厳正な管理で機密情報を保護

出力サービスを利用していただくときに、お客様の大切な3Dデータ(CADデータやSTLデータ)を一時的にお預かりすることになります。リコーではセキュリティーレベルの高い環境で、データ取扱規約に基づいたデータ運用管理を行っているため、安心してサービスをご利用いただけます。また、造形物の納品後はお預かりしたデータを責任をもって抹消します。

画像:厳正な管理で機密情報を保護

5. 仕上げ加工により、さらに高品質な仕上がりに!

3Dプリンター造形だけでなく、精度や嵌合性、表面性や色合い等を追求する用途の場合にはご相談下さい。
穴径仕上げ、ネジ加工、研磨、塗装等の様々な仕上げ加工メニューをご用意しております。

サービスフロー

お見積り依頼後、お客様からお預かりした3Dデータをもとに、熟練の技術者がデータチェック・造形ヒアリングを行い、造形方法や素材、仕上げ加工の有無などのご提案・お見積させて頂きます。
ご注文後、3Dプリンターで造形してお届けします。

  • 見積り依頼
  • 3Dデータの
    アップロード
  • 造形ヒアリング
    データチェック
  • ご提案&
    お見積り
  • ご注文後
    3Dプリント
  • 発送&
    お受け取り
  • お見積り依頼
    3Dプリンターで造形を希望される造形物の価格・納期の確認は是非こちらからお願いします。 お預かりしたデータは、ご相談フォーム内のデータ取扱規約に基づいて運用管理いたします。
  • ご相談・お問い合わせ
    「こんな要件での出力はできますか?」など、技術者に相談希望される場合は、こちらからご相談・お問い合わせをお願いします。

3Dプリンター造形例

  • SLS:ヒンジ形状

    画像:SLS:ヒンジ形状サンプル

    PPによりヒンジ機能を実現可能

  • HP jet Fusion:スピーカー

    画像:HP jet Fusion:スピーカー

    複雑な形状も再現可能

  • FDM:展示用ホイール

    画像:FDM:展示用ホイール

    50cm超の大型モデルも一体造形可能。
    内部を中空化でき、軽量化も実現

  • SLS:ダクト用部品

    画像:SLS:ダクト用部品

    金型を起こす前の形状確認、
    機能確認等が可能

  • 光造形:高透明部品

    画像:光造形:高透明部品

    造形後の研磨及びクリア塗装により
    高い透明度を実現

  • SLS+塗装:自動車用バンパーの試作品

    画像:光造形:高透明部品

    分割造形したものを接着し、
    研磨・塗装を施すことにより、
    実物レベルの造形が可能

豊富な造形装置・材料

3Dプリンターの主要な造形方式5種類、20種類以上の材料をご用意しています。
嵌合や組み立てに適した高強度の材料、模型に適した高精細な材料、耐熱温度の高い材料など、豊富な造形材料を取り揃えております。ご用途に合わせて最適材料での造形もご提案させていただきます。
ご用途やアプリケーションにより最適材料での造形もご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。もちろんご自由にお選びいただくことも可能です。

材料押出堆積法/熱溶解積層法(MEX/FDM)

▼横にスクロールできます。

ABS ASA PC-ABS ナイロン12 ナイロン12+
カーボンファイバー
ポリカーボネート ポリエーテルイミド
ABS-M30 ABS-M30i ABS-ESD7 ASA PC-ABS Nylon12 Nylon12CF PC PC-ISO ULTEM
9085
ULTEM
1010
画像:ABS-M30 画像:ABS-M30 画像:ABS-M30i 画像:ABS-M30i 画像:ABS-ESD7 画像:ABS-ESD7 画像:ASA 画像:ASA 画像:PC-ABS 画像:PC-ABS 画像:Nylon12 画像:Nylon12CF 画像:PC 画像:PC 画像:PC-ISO 画像:PC-ISO 画像:ULTEM9085 画像:ULTEM9085 画像:ULTEM1010 画像:ULTEM1010
汎用性 汎用性
生体適合性
静電気拡散性 耐候性 耐衝撃性 高靭性
耐疲労特性
高強度
高剛性
耐熱性 耐熱性
生体適合性
耐熱性
耐薬品性
耐熱性
耐薬品性
生体適合性
アイボリー/
黒/白/赤/青
アイボリー アイボリー タン ナチュラル

光造形(VPP/SLA)

▼横にスクロールできます。

エポキシ系UV硬化樹脂
SCR®739 SCR®786 SCR®712X
画像:SCR739 画像:SCR739 画像:SCR786 画像:SCR786 画像:SCR712X 画像:SCR712X
高靱性 高透明 高耐衝撃性
半透明 高透明 半透明

粉末焼結積層造形(PBF/SLS)

▼横にスクロールできます。

ナイロン12 ナイロン12+
ガラスビーズ
ナイロン11 ナイロン6+
ガラスビーズ
ポリプロピレン
PA12 PA12GB PA11 PA6GB PP
高靭性 耐熱性 高靭性 高剛性
耐熱性
高靭性
淡クリーム 淡グレー

HP Multi Jet Fusion
テクノロジー

ナイロン12
PA12
高靭性
高精細
グレー

マテリアル
ジェッティング(MJT/MJ)

アクリル系UV硬化樹脂
VeroClear VeroWhite VisiJet M3
Crystal
画像:VeroClear 画像:VeroClear 画像:VeroWhite 画像:VeroWhite 画像:VisiJet? M3 Crystal 画像:VisiJet? M3 Crystal
高精細性
半透明 ナチュラル

3Dプリンターの造形方式別比較表

▼横にスクロールできます。

方式

特長

強度

微細性・ 審美性

最大造形サイズ

(WxDxH)

材料押出堆積法/熱溶解積層法(MEX/FDM)

高い耐久性や耐熱性を得やすいので、試作品や治具、簡易型の造形などにおすすめです。

×

914 x 610 x 914

[mm]

粉末焼結積層造形(PBF/SLS)

耐久性のある造形物を製作でき、金属素材も使用可能なので、最終製品や鋳型の製造におすすめです。

×

480 x 480 x 463

[mm]

HP Multi Jet Fusion
テクノロジー

HP独自の3D造形技術。最終製品造形に求められる高速でかつ堅牢で高精細な仕上がりを実現します。

380 x 284 x 380

[mm]

光造形(VPP/SLA)

もっとも古くからある方式で、高精細かつ表面の滑らかな造形物を作成することが可能です。

650 x 850 x 400

[mm]

マテリアルジェッティング

高精細でなめらかな表面のモデルを造形しやすく、精度が求められるようなパーツの造形物の出力に力を発揮します。

490 x 390 x 200

[mm]

様々な後加工にも対応。高品質・高精度な造形物をお届けします。

意匠目的や組込みテストのための試作では、見た目や肌触りの良さ、寸法精度も求められます。
穴径仕上げ、ネジ加工、研磨、塗装等の様々な仕上げ加工メニューをご用意しておりますので、精度や嵌合性、表面性や色合い等を追求する用途の場合にはご相談下さい。

接着 モデルを分割して造形し、造形後に接着を行うことにより、
造形エリアサイズよりも大きなモデルも造形が可能になります。
画像:造形サイズより大物の造形が可能 画像:造形サイズより大物の造形が可能
切削 部分的な加工を加えることで、必要な部分のみの面や寸法精度を向上させることができます。 画像:加工前、加工後 画像:加工前、加工後
穴径仕上げ 穴加工を追加することで穴径や穴間ピッチの精度を向上させることができます。
 ネジ加工 インサートやヘリサートを行うことで、ネジ穴の強度や耐久性を向上させることが可能です。 画像:ネジ加工 画像:ネジ加工
 研磨
 塗装
 染色
表面を磨き・塗装・染色することで、実製品に近い質感を得ることが可能です。 画像:実製品に近い質感 画像:実製品に近い質感
 クリア塗装 クリア塗装により高い透明性を再現することが可能です。
※高透明樹脂(SCR®786)に限ります。
※表面研磨の有無により、透明性が異なります。
含浸 FDM方式やSLS方式の造形品には、内部に小さな隙間があり、含浸剤を圧入して硬化させることで、
隙間を埋め、気密性を向上させることができます。

研磨

3Dプリンターは、積層ピッチごとに各積層を積み重ねて造形するため、曲面形状等では積層段差が目立ってしまいます。
積層段差を目立たなくさせるためには、造形品の表面を研磨する必要がありますが、造形方式によっては、表面を滑らかにするためにその後の塗装処理まで行うことを推奨させて頂く場合がございます。

▼横にスクロールできます。

  FDM SLS HP Multi Jet Fusion
テクノロジー
SLA MJ
研磨のし易さ ※1 ※2

※1)ガラスビーズ入り材料(PA12GB、PA6GB)は、研磨対応できない場合があります。
※2)HP(材料色:グレー)の場合、研磨すると黒くなります。

塗装

3Dプリンターで造形した場合、造形品の色は材料色そのものとなるため、お好みの色にするために塗装処理が必要になる場合があります。

塗装処理を施す場合、造形材料によっては積層段差が目立ってしまう場合があるため、塗装前に研磨処理やサーフェイサー(下地塗装)を吹かせるといった処理を行います。
(①造形品に直塗装、②研磨+塗装、③研磨+サーフェイサー+塗装)

ネジ加工

3Dプリンターの造形精度では、細かいネジの形状を再現できない場合や、仮に再現できてもネジ締結の強度に耐えられない場合もあります。

そこで、造形モデルにネジ形状がある場合には、インサート挿入等の後加工処理を推奨しております。

▼横にスクロールできます。

加工処理方法 FDM SLS HP SLA MJ 強度/耐久性 その他特徴
タップ タップで直接ネジ切り × × 耐久性が最も乏しい 脆い材料には適用できない
ヘリサート ヘリサートナットを圧入 × × 強い 脆い材料には適用できない
インサート インサートナットを熱圧入 × × 強い ナット外径が大きく、端部近傍のネジ穴には適用できない場合がある
ナット固定 ナットを接着剤で固定 弱い 脆い材料にも適用可能

染色

染色処理は、造形品に色付けするという点で塗装処理と似てますが、次のような違いがあります。

▼横にスクロールできます。

  メリット デメリット
染色 ・経年的な色の劣化(色の剥がれ等)が生じ難い
・奥まった場所でも色を付けられる
・造形材料によっては色の再現性が悪くなる可能性がある※1※2
・単色での染色しかできない
塗装 ・材料色による色の制約を受け難い※3
・形状によっては複数色塗装が可能な場合がある
・塗装剥がれが発生する可能性がある
・奥まった場所等、塗装できない場合がある

※1)透明または白系の材料に茶色等の暗めの色で染色すると、黒になってしまう可能性があります。
※2)粉末造形材料の場合、黒染色しても紫色となってしまいます。
※3)黒またはグレーの材料に白等の明るい色で塗装する場合、下地(造形材料色)と混ざった色になる可能性があります。

クリア塗装

高透明樹脂(SCR®786)で、高い透明性をご希望の場合、クリア塗装処理が必要となります。
(①造形品に直塗装、➁研磨 + クリア塗装)

 

現物サンプルをご提供いただければ、
ご希望に合わせた透明色を塗装することが可能です。

お客様の声リコー3Dプリンター出力サービスをお選び頂いている理由

1位:造形の技術ノウハウが高い

発注前に用途や細かい要望まで確認した上で最適な造形材料を提案、見積りをだしてくれた。初めて利用したが、技術の方がしっかりサポートしてくれるので、安心して依頼ができた。
肉厚が必要なところ造形エラーになる部分を教えてもらい造形前に修正できたので、ミスなく造形ができた
何度か組付けて確認する試作パーツであったため、ネジ部が割れないようにインサート加工とそれに適した造形材料を提案してくれた。

2位:大型造形ができるから

保有している3Dプリンターではできないサイズの造形をお願いしている。
特に900㎜サイズの大型造形まで対応してくれるのは助かっている。
大型パネルを作るために、分割して造形した後に接着してもらった。
歪みも少なく、大変満足している。

3位:造形材料が豊富だから

造形材料がたくさんあり、用途に合わせて希望物性の材料を選べるのでリコー3Dプリンター出力サービスに依頼している。
希望する材料が揃っており、とても助かる。
高透明や靭性がある材料での造形など、3Dプリンターとは思えないレベルの造形でびっくり!

価格例

方式 材料 積層ピッチ 個数 価格 単価
画像:試作部品 画像:試作部品
外径寸法:62.0×134.3×55.8[mm]
平均肉厚:1.5[mm]
堆積ピッチ:0.08mm
MEX/FDM ABS-M30 0.254mm 1個 ¥47,000 ¥47,000
5個 ¥79,000 ¥15,800
10個 ¥129,000 ¥12,900
VPP/SLA SCR®786 0.1mm 1個 ¥53,000 ¥53,000
5個 ¥85,000 ¥17,000
10個 ¥112,000 ¥11,200
PBF/SLS PA12 0.1mm 1個 ¥91,000 ¥91,000
5個 ¥124,000 ¥24,800
10個 ¥139,000 ¥13,900
HP Multi Jet
Fusion テクノロジー
PA12 0.08mm 1個 ¥70,000 ¥70,000
5個 ¥99,000 ¥19,800
10個 ¥158,000 ¥15,800

造形価格の一例になります。

造形物や用途等により価格が異なりますので、お気軽にご相談ください。

標準納期

①材料押出堆積法/熱溶解積層法(MEX/FDM):3~6営業日
②マテリアルジェッティング(MJT/MJ):4~7営業日
③粉末焼結積層造形(PBF/SLS):6~10営業日
④光造形(VPP/SLA):4~7営業日
⑤HP Multi Jet Fusion テクノロジー:4~7営業日

※ご依頼される造形品のサイズや数量によって納期が変動致します。詳細は造形相談時にご連絡致します。

※設備の稼働・空き状況によって納期が変動致します。お急ぎの場合は別途ご相談下さい。

サポート材の除去

標準でサポート除去まで行います。(追加料金は発生しません)

対応データ形式

Parasolid形式(.x_t) / STEP形式(.stp)

3Dデータの場合、Parasolid形式(.x_t)またはSTEP形式(.stp) での入稿を推奨しています。
こちらの2形式への変換が出来ない場合は、下表に記載の形式でも承ります。
その他の形式(STLを含む)については、個別にご相談となりますが造形をお受けできないケースがあります。

※1 両形式とも不可の場合のみIGESでもお受け致します。

備考

  • ※ ご利用時の注意点は以下をご覧下さい。
    >ご利用時の注意点(PDF)
  • ※ MEX/FDM方式で造形する素材は、造形物内部の充填構造を「ソリッド」と「スパース」の2種類から選択可能です。
    詳しくは 「ご利用時の注意点:充填構造について」(PDF)をご覧ください。
  • ※ お客様からお預かりしたデータをそのまま造形に使用いたします。片側公差などで設計されたもので、3Dデータの入力値が公差の中心からずれている場合も入力値のまま造形されますので、ご注意ください。
  • ※ 再現可能な最小形状については、造形方式や積層ピッチによって異なります。
  • ※ サービス利用に際しては 利用規約(PDF)をご確認ください。

よくある質問

価格体系はどうなっていますか?

サイズ、材料、出力数によって変動いたします。
価格は、造形物のサイズや造形材料、個数、出力方式によって異なります。
また、複数個の発注をご要望の場合、ボリュームディスカウントも行っています。
詳細は以下、ご確認ください。

造形材料を教えてください。

様々な造形方式に応じて、豊富な材料での出力が可能です。
一般的なFDMやマテリアルジェッティング方式から、粉末焼結積層造形、光造形など、様々な造形方式に応じた素材での出力が可能です。
ABS樹脂、ポリプロピレン、ナイロンなどに対応しています。詳細は以下「造形方式別使用材料一覧」をご確認ください。
また各造形材料の特徴は以下「造形材料の特徴」よりご確認ください。

対応するデータ形式を教えてください。

データはParasolid形式(.x_t)またはSTEP形式(.stp)での入稿を推奨しています。
3DCADで作成されたデータを、Parasolid形式(.x_t)またはSTEP形式(.stp) で入稿頂くことを推奨していますが、各種CADのネイティブファイルやIGES形式等でもお受けしています。
対応形式の詳細は「対応データ形式」をご確認ください。

     
対応する出力方式(造形方式)を教えてください。

FDMやマテリアルジェッティングをはじめ、光造形や粉末焼結積層造形など、様々な造形方式に対応しています。
一般的なFDMやマテリアルジェッティングはもちろん、光造形(SLA)、粉末焼結積層造形(SLS)、 さらに「HP Multi Jet Fusion」まで、お客様のニーズに応じた様々な造形方式に対応しています。
対応出力方式の詳細は以下よりご確認ください。

発注から商品納品までの流れ・納期を教えてください。

短納期での出力も対応可能。ご納品は最短でご注文翌日に発送いたします。
標準納期および見積もり依頼から商品ご納品までの流れは以下をご確認ください。

対応地域を教えてください。

東京、大阪、名古屋はもちろん全国各地で対応しています。
3Dプリンター出力サービスは、東京、大阪、名古屋はもちろん、日本全国の地域で対応しています。
※海外からのご注文については、現在対応しておりません。

  • お見積り依頼
    3Dプリンターで造形を希望される造形物の価格・納期の確認は是非こちらからお願いします。 お預かりしたデータは、ご相談フォーム内のデータ取扱規約に基づいて運用管理いたします。
  • ご相談・お問い合わせ
    「こんな要件での出力はできますか?」など、技術者に相談希望される場合は、こちらからご相談・お問い合わせをお願いします。