プロフェッショナルの創造力を、
カラーで鮮やかに具現化
1台のスマートな筐体に1200 dpi の高解像度プリントヘッドをプラス。
きめ細やかな形状もフルカラーで色鮮やかに表現する事が出来ます。
※株式会社 日本HP社の販売代理店として、
 リコージャパン株式会社が販売いたします。
特設ページ 出力サービスで高機能試や最終製品を生産
100万円未満で3Dプリンターを手軽に導入

用途に応じて最適なソリューションをご提案します
(下記は目安です。詳しくは弊社営業より用途をお伺いの上、提案させて頂きます)

Jet Fusion 4200
Jet Fusion 580
Jet Fusion 540

1,000万円~3,000万円未満

画像:HP Jet Fusion 580 3Dプリンター
  • 用途
  • 材料特性
  • 中空構造

特長

プロフェッショナルの創造力を、カラーで鮮やかに具現化

Jet Fusion 540と同じ、1台のスマートな筐体に高解像度カラープリントヘッドをプラス。
CMYKのエージェントを噴射し、着色を施す事で、きめ細やかな形状もフルカラーで色鮮やかに表現する事が出来ます。

造形サンプル

関連動画

HP Jet Fusion 3D
特設サイトはこちら

主な仕様

HP Jet Fusion 3Dプリンター

HP Jet Fusion 3Dプリンター 540/580
プリンター機能 テクノロジー HP Multi Jet Fusion テクノロジー
造形エリア(X, Y, Z) 最大332mm x 190mm x 248 mm
造形スピード※1 1,817 cm3/hr
248mmのモデリング可能な高さ※2での
モデリング作業全体の時間
最速で20時間
レイヤー厚 0.08mm
プリントヘッド解像度(x,y) 1200dpi
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
プリンター 1565mm x 955mm x 1505mm
出荷梱包時 1770mm x 1143mm x 2013mm
オペレーションエリア 2785mm x 2530mm x 2440mm
重量 プリンター 650 kg
出荷梱包時 850 kg
ネットワーク※3 以下の規格に準拠するギガビットイーサネット(10/100/1000Base-T):
TCP/IP、DHCP(iPv4のみ)、TLS/SSL
ハードディスク HDD 1TB(AES-256暗号化、ディスクワイプDoD 5520M)& SSD 1TB(AES-256暗号化)
ソフトウェア 内蔵ソフトウェア HP SmartStream 3D Build Manager
HP SmartStream 3D Command Center
サポートファイル形式 3MF、STL、OBJ、VRML v.2
電源 消費電力 4.5~6.3 kW(標準)
必要条件 2つの専用回路構成:入力電圧 230~240V(ライン間)、16A最大、50/60 Hz;
1つの専用回路構成:入力電圧 200~240V(ライン間)、36A最大、50/60 Hz
適合規格 安全性 NA(米国およびカナダ):IEC 61010-1準拠、NRTL認定;
EU:機械指令、EN 61010-1、EN 60204-1、EN ISO 12100、およびEN ISO 13849-1準拠
電磁両立性 EN 55032:2012 Class A、CISPR 32:2012 Class A、
FCC CFR 47 Part 15 Class A、ICES-003, Issue 6 Class A、
EN 61000-3-12:2011、IEC 61000-3-12:2011、
EN 61000-3-11:2000、IEC 61000-3-11:2000、
EN 55024:2010、CISPR 24:2010
環境基準 REACH準拠
適用される保証およびサービス 1年間ハードウェア保証

※1 レイヤー厚0.08mmおよび10秒/レイヤーに基づく。
※2 デフォルトの冷却および自動抽出オプションを使用。作業期間は、コントロールパネルでプリントするためのジョブが選択された瞬間に始まり、パーツを造形チャンバーから取り出す準備が完了した時点で終了します。
 パーツのクリーニング時間は含まれません。
※3 プリンターを正しく機能させたり、より的確なサポートを受けたりするために、HP Jet Fusion 3D プリンティングソリューションをHPクラウドに接続する必要があります。
※本製品を稼動する場合には、以下の付帯設備が必要になります。
 ●ブラスター: 製作した造形物のクリーニング(研磨)する装置です。
 ●防爆掃除機: 微細な造形材料等を吸引できる掃除機です。

詳細仕様を確認する

HP Jet Fusion 3D
特設サイトはこちら

“どの3Dプリンターが良いか分からない!”
そんなお悩みありませんか?

3Dプリンターはメーカーも造形方式も様々。
実際選定を始めると、結局自社に合う3Dプリンターがどれか分からない・・・そのようなお悩みを持つ企業様が多いようです。
リコーは中立的な立場だからこそ、貴社の課題をお伺いし、最適な3Dプリンターをご提案します。
「モノづくり」のリコーだからこそ、現場を熟知したご提案が可能です。

関連商品

3Dプリンターメーカー/画像:HP jetfusion540

Jet Fusion 3D 540

HP Jet Fusion
HP
3Dプリンターメーカー/画像:HP jetfusion

Jet Fusion 3D 4200

HP Jet Fusion
HP

新商品

3Dプリンターメーカー/画像:Stratasys stratasys_f120

Stratasys F120

材料押出堆積法/FDM
Stratasys
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged onyx_one

ONYX ONE/PRO

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged mark_two

MARK TWO

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged industrial_series_x3

INDUSTRIAL SERIES X3

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged industrial_series_x5

INDUSTRIAL SERIES X5/X7

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:HP jetfusion540

Jet Fusion 3D 540

HP Jet Fusion
HP
3Dプリンターメーカー/画像:HP jetfusion580

Jet Fusion 3D 580

HP Jet Fusion
HP

ご購入の流れ

STEP1お問い合わせ・ご相談
すでにご希望の3Dプリンター機種が決まっている方はもちろん、「どの機種を選べばよいかわからない」というお客様も、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
STEP2事前ヒアリング
3Dプリンターには様々な造形方式や材料があり、機種によって得意とする分野が異なります。お客様の利用目的から、造形物に求められる品質(強度・精度・審美性など)を整理していくことで、最適な1台が見つかります。リコーでは欲しい機種が決まっているお客様に対しても、事前に詳細はヒアリングをさせていただくことを基本としております。
STEP3ご提案・お見積り & テスト造形
事前ヒアリングの内容をもとに、お客様にとって最適な3Dプリンターを選定し、お見積りを行います。また並行して、実際に3Dプリンターで出力した造形物をレポートと共にお客様にご提出します。
STEP4ご発注~商品納品
お客様よりご発注頂いた後、ご指定のお届け先に3Dプリンターを配送いたします。
搬入後はセッティングと操作説明があるため、ご担当者様がご在籍の日取りをご指定いただきます。
STEP5機材セッティング
搬入した3Dプリンターを開梱し、電源やネットワーク配線を接続、マシン設定を行います。
各種付帯設備も購入されている場合は、それらも含めたセッティングを行います。
その後、制御ソフトのインストールや初期設定を行い造形物が出力できる状態にします。

HP Jet Fusion 3D
特設サイトはこちら

さらに詳しい情報をご提供します!
HP Jet Fusion 3D 商品カタログ ダウンロードページへ
複数メーカーの
3Dプリンターを比較
複数メーカーの商品を造形方式ごとにまとめて見やすく掲載。各種メーカーの特徴を徹底比較。
他の3Dプリンターの
詳細情報を確認
80種の3Dプリンターからご要望に合致した商品を抽出。
購入のご相談はお気軽にお問い合わせください!

商品選定やお見積りなど、お客様のお悩みにお答えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-310-462受付時間:9:30~17:00
土日・祝日を除く平日に営業しています
3Dプリンター体感空間「RICOH Rapid Fab」
Ricoh Rapid Fab には実機をはじめ、多数の造形サンプル、ダイレクトパーツや型・治具などの実践事例もご用意しており、3Dプリンターの活用イメージがきっと膨らむはずです。