<資料>4つの導入ステップ お見積もり・お問い合わせ

RICOH Digital Signage
クラウド型サイネージ配信サービス

約600種類の業種別テンプレートや
ニュース配信機能を標準搭載!

手軽にコンテンツを作成!
設置も運用も簡単&ローコスト

画像:Compact Wierless

リコーの
デジタルサイネージ

画像:Compact Wierless 月額4,800円リコーのデジタルサイネージの特長

画像:スーパーやショッピングセンターで

画像:オフィスのエントランスで

画像:病院や銀行の待合室で

画像:オフィスのエントランスで

オフィスのエントランスで

画像:スーパーやショッピングセンターで

スーパーやショッピングセンターで

画像:病院や銀行の待合室で

病院や銀行の待合室で

<無料ダウンロード>

デジタルサイネージ導入担当者が
“まずは”確認しておくべき

4つのステップ

デジタルサイネージを
導入する際のプロセスを
4つのステップにわけて、チェックリスト形式で紹介します。
デジタルサイネージの導入検討に、
是非ご活用ください!

そのすべてをローコストで実現!

リコーのデジタルサイネージが選ばれる
3つのポイント

1

11業種、約600種類のテンプレートをご用意!
ニュースやくつろぎコンテンツと合わせて、リッチなコンテンツを簡単に作成

11業種、約600種類のテンプレートをご用意!
ニュースやくつろぎコンテンツと合わせて、リッチなコンテンツを簡単に作成

画像:スーパーマーケット向けテンプレート

スーパーマーケット向けテンプレート

画像:ホテル向けテンプレート

ホテル向けテンプレート

画像:ニュースや天気予報の配信

ニュースや天気予報の配信

画像:くつろぎコンテンツ

くつろぎコンテンツ

リコーのデジタルサイネージ(電子看板)は、写真やテキストを置き換えるだけで簡単にコンテンツが作成できる業種別テンプレート(11業種、約600種類)*1やニュース、天気予報、くつろぎコンテンツを提供するデイリーコンテンツ配信機能を標準搭載。さらに、Web画面上で簡単にタッチパネル向けコンテンツも作成可能です(有料オプション)。例えば、病院の待合室では、メディカル情報や診療時間の案内の合間にニュースやくつろぎコンテンツを、ホテルではインバウンド向けに日本語から英語へタッチで言語を切り替えられる多言語対応コンテンツを配信といったように、お客様の利用シーンに合わせたコンテンツを簡単に作成できます。

詳細は、デジタルサイネージのコンテンツ作成の悩みを解決!テンプレートや配信機能を標準搭載をご確認ください。

*1 2017年2月時点

画像:スーパーマーケット向けテンプレート

スーパーマーケット向けテンプレート

画像:ホテル向けテンプレート

ホテル向けテンプレート

画像:ニュースや天気予報の配信

ニュースや天気予報の配信

画像:くつろぎコンテンツ

くつろぎコンテンツ

2

クラウド配信システムで簡単導入
サーバーの構築や保守が不要なので、ローコストで始められる

クラウド配信システムで簡単導入
サーバーの構築や保守が不要なので、ローコストで始められる

画像:スティック型STB(セットトップボックス)

サーバーの構築や保守も不要。ディスプレイとSTB(セットトップボックス)を接続し電源オンで自動起動し、ネットワーク接続の設定だけで準備完了です。専任のシステム担当者をおく必要もなく、リコーデジタルサイネージ(電子看板)のクラウドサービス契約(月額または年額)とSTBをご購入いただくだけで、すぐにサイネージを始められます。また、コンパクトなサイズのSTBなので、スペースも取らず簡単に設置することができます。

3

配信・運用もラクラク
Webブラウザからの操作で、誰でも簡単にサイネージを運用

配信・運用もラクラク
Webブラウザからの操作で、誰でも簡単にサイネージを運用

画像:配信・運用もラクラク

コンテンツ作成から配信設定までWebブラウザで操作可能なので、誰でも簡単にサイネージを運用できます。作成したコンテンツを複数組み合わせて番組を編成。繰り返し再生や時刻や曜日を指定しての再生など、配信のスケジュールも自在に設定可能です。また、一括配信などの柔軟な運用も可能です。

画像:さらに…導入から運用・トラブル時の対応まで、安心の一括サポート

さらに…
導入から運用・トラブル時の対応まで、安心の一括サポート

画像:さらに…導入から運用・トラブル時の対応まで、安心の一括サポート

デジタルサイネージ(電子看板)の導入から運用、トラブル時の対応まで、すべてをリコーの豊かな経験と幅広いネットワーク体制でバックアップする安心サポートを実現。無料のコールセンターもご用意しています。

業種・業態別ソリューション

店舗からホテル、病院、銀行、学校、オフィスまで、デジタルサイネージ(電子看板)の業種・業態別のソリューションをご紹介します。

リコーのデジタルサイネージの
コンテンツ配信の流れ

インターネットに接続するだけで利用でき、サーバーの設置や管理の手間要らずのリコーのクラウド型デジタルサイネージ。
Webブラウザでコンテンツ作成から配信設定まで可能。
また、コンパクト&ローコストな専用STB(セットトップボックス)を使用しているため、設置も簡単。STB(セットトップボックス)をディスプレイやプロジェクターに接続し、電源投入後にネットワーク設定を行うだけで準備完了です。

リコーデジタルサイネージの仕組み

画像:リコーデジタルサイネージの仕組み 画像:リコーデジタルサイネージの仕組み

よくある質問

  • Q.リコーデジタルサイネージを導入する際に必要な項目について教えてください。
  • A.初期登録料、専用STB(セットトップボックス)、1STBのクラウド使用料(月額・年額)のご購入・ご契約が必要になります。その他、導入に必要なものの詳細についてはデジタルサイネージ 導入に必要なものをご確認ください。
  • Q.デジタルサイネージのコンテンツ制作を依頼することはできますか?
  • A.可能です。こちらのお問い合わせフォームまたは弊社担当営業にご相談ください。
  • Q.年契約はありますか?
  • A.あります。詳しくは弊社担当営業にご相談ください。