エンジニアリングプラスチックに対応した
コストパフォーマンスに優れたデスクトップモデル
低価格でありながら、溶解温度250~300℃とされるエンプラの造形を実現。
大型・高精度な造形が可能です。

MUTOH Value3D MagiX MF-2500EP II

100万円未満で3Dプリンターを手軽に導入

100万円未満

MUTOH Value3D MagiX MF-2500EP
  • 用途
  • 材料特性
  • 中空構造

特長

エンジニアリングプラスチックを造形できる高温対応モデル。

エンジニアリングプラスチック(エンプラ)に対応した熱溶解積層(FDM)方式デスクトップ3Dプリンター。高温対応し た新型ヘッドとテーブルが、エンプラの造形を可能にします。大型・高温・高精度にて3D造形活用の幅が広がります。

主な仕様

造形方式 材料押出堆積法/FDM
ヘッド数 デュアル(2個)
最大造形サイズ(x, y, z) 300mm × 300mm × 300mm
Z軸解像度 最小積層ピッチ 0.05mm
※全ての造形で50ミクロンの積層を保証するものではありません
最大積層ピッチ 0.5mm
使用材料 ABS/PLA/TPC/SB/PP/PVA/エンプラ(PC、POMなど)
300℃以内で吐出できる材料に対応
サポートOS Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1, Windows® 10
ソフトウエア 制御ソフトウエア 日本語版 Pronterface
スライサーソフト 日本語版 Slic3r, 日本語版 Cura
入力データ形式 STL
本体重量 約57kg
外形寸法(l, w, h) 680mm × 705mm × 680mm(フィラメント、外部突起部含まず)
入力電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 750W
付属品 PolyMax PC φ1.75 白
ABS φ1.75 白
PLA φ1.75 黄
工具セット、電源ケーブル、USBケーブル、高温用プリントヘッド(交換用)、低温用プリントヘッド(交換用)
  • 商品に関するお問い合わせ・お見積り
  • ものづくり補助金/助成金を活用した3Dプリンターの導入

新商品

3Dプリンターメーカー/画像:Markforged onyx_one

ONYX ONE/PRO

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged mark_two

MARK TWO

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged industrial_series_x3

INDUSTRIAL SERIES X3

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:Markforged industrial_series_x5

INDUSTRIAL SERIES X5/X7

材料押出堆積法/FDM
Markforged
3Dプリンターメーカー/画像:HP jetfusion

Jet Fusion 3D 4200

HP Jet Fusion
HP

メーカーをまたいで商品徹底比較!

3Dプリンター総合カタログ

造形方式や性能、素材も多彩で、メーカーも価格帯も様々な3Dプリンター。 数多くの機種の中から、自社に最適な1台を選ぶのは難しいものです。
本カタログでは、方式別に各メーカー機種の価格、特徴を一覧で比較できます。
是非ご覧ください。

総合カタログ

【資料内容】

  • ・材料押出堆積法(FMD)製品Lineup
  • ・マテリアルジェッティング(MJ)製品Lineup
  • ・バインダージェッティング(BJ)製品Lineup
  • ・粉末焼結積層造形(SLS)製品Lineup
    ※造形方式ごとに価格帯・造形サイズMAPが確認できます。
  • ・各方式で使用できる主な素材

など