このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

Ridoc Document Router Version4
(本製品は生産終了しております)

Ridoc Document Router Version4

ネットワークの規模、お客様のワークフローに合わせて快適でセキュアなドキュメント配信システムが構築できます。

あらゆる規模のネットワーク環境に柔軟に対応できるドキュメント配信システム「Ridoc Document Router Version4」。
複数台の入出力機器やグループウェアとの連携、WAN環境への対応、セキュリティ機能装備などにより、組織全体でスキャニングデータやFAX受信文書の配信、その後のワークフローでの有効活用を促進します。
個人情報を扱う業務、図面管理業務、FAXでの受発注業務など、幅広い業務でご利用いただけます。

多彩な配信方法が利用可能

多彩な配信方法が利用可能

Ridoc Document Router Version4が提供する3大特長

スケーラブル さまざまなネットワーク環境へ柔軟に対応するために。

入出力機器の接続台数に応じて、無駄なく最適なコストで導入可能。
複数台の入出力機器(最大100台*)を一元管理可能。
あて先件数は推奨で2,000件(最大90,000件まで)の設定が可能。
 
  • 別途、接続台数により追加デバイスライセンスが必要。
    詳しくは販売担当者におたずねください。

快適性 あらゆるシーンで、ストレスなく配信が行なえるように。

入出力機器の同時接続時における配信パフォーマンスを向上。
カラー文書も業界最軽量*のPDF作成が可能で、ネットワークの負荷を軽減。
WAN環境への対応により、広範なネットワーク環境(本社・事業所/営業所間)での利用が可能
マルチアドレス対応により、部門やフロアごとで「あて先」表示を変更可能。
 
  • 2006年8月リコー調べ。

セキュリティ 簡単操作で、しかもより強固なセキュリティの実現へ。

ユーザー認証による「あて先」利用の制御が可能。
スキャニングするだけで、パスワード付きPDFデータの作成が可能。
画像ログ(画像イメージ)による利用者ログの管理で情報漏えいを抑止。

購入をご検討中のお客様へ

Ridoc Document Router Version4をご利用のお客様へ

関連製品

ページトップへ