ファイルを保存・共有・送付する

ストレージサービス

ストレージサービスとは?

ストレージサービスとは、インターネット上にあるストレージ(ファイル保管用のスペース)にデータを保存できるサービスのこと。オンラインストレージあるいはクラウドストレージとも呼ばれます。パソコン内のハードディスクと同じように使用できるうえ、アクセス権限があれば、複数の人が同じファイルにアクセスしたり編集したりすることが可能です。そのため、ファイルを共有したり、送ったりする際にも、大きなデータのやりとりなしでスムーズに連携できます。企業にとっては、自社で大規模なストレージを購入・管理するより低コストで運用でき、必要に応じて容量を増減できるのがメリットです。

商品ラインアップ

"はたらく"に歓びを

“はたらく”に寄り添い変革を起こしつづけることで、人ならではの創造力の発揮を支え、
持続可能な未来の社会をつくります。

遡ること1977年、リコーが提唱したOA(オフィスオートメーション)。そこには「機械にできることは機械に任せ、人はより創造的な仕事をするべきだ」という想いが込められていました。人間にしかできない創造的な仕事を通して、生み出される付加価値を増幅することに、はたらく歓びがあるのだという考え方です。

リコーの使命は、“はたらく”に寄り添い、変革を起こし続けること。 その先に見据える未来は、人ならではの創造力が発揮され、働きがいと経済成長が両立する持続可能な社会。

そんな想いが、2023年に新たに制定した使命と目指す姿「“はたらく”に歓びを」に込められています。

"はたらく"に歓びを