このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
  • ホーム
  • お知らせ
  • 東日本大震災の体験メッセージ集「真の気づき・教訓」を発行

Share

ここから本文です

ニュースリリース

東日本大震災の体験メッセージ集「真の気づき・教訓」を発行

~ 「家族を守る」ために役立つ情報をホームページで公開 ~

2012年11月6日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社(社長執行役員:佐藤邦彦)は、東日本大震災を体験した東北地区のリコーグループ社員から寄せられた体験メッセージ集「真の気づき・教訓」を、リコージャパンのホームページを通じて公開します。

東日本大震災の体験メッセージ集「真の気づき・教訓」
 http://jp.ricoh.com/csr/

「真の気づき・教訓」は、リコージャパンとリコーテクノシステムズ株式会社、三愛ロジスティクス株式会社[東部]、リコービジネスエキスパート株式会社の東北地区の社員から寄せられた207件の体験メッセージの中から、次の災害に備え、「家族を守る」という視点で役に立つ情報をまとめたものです。「震災時は大混乱。覚えておこう5段階対応」「家族が分かるように家に貼り紙をして避難先を知らせる」「津波は何度もやってくる。警報が解除されるまでは絶対、家に戻るな」「家族会議で合流する場所を決めておく」など、東北地区の社員一人ひとりが実体験のなかで気づいたことを35個の教訓としてまとめ、社員からのメッセージとともに紹介しています。

本冊子は、「東日本大震災を被災した際に、全国のグループ会社および社員からさまざまな支援があったことに対して、何らかの恩返しがしたい」という社員の声を受けて企画したものです。事業継続はまず「社員および社員の家族が守られてこそ」という視点から、本冊子をリコーグループの社員および社員の家族向けに配布したところ、リコーグループ以外の方にもお渡ししたいという声が寄せられたため、ホームページで公開することにしました。

リコージャパンでは、震災体験メッセージ集「真の気づき・教訓」が災害に対する準備に役立ち、万一、次の災害が起きた場合にも被害が最小限にとどめられ、地域社会に貢献できることを願っています。

東日本大震災の体験メッセージ集「真の気づき・教訓」表紙イメージ

東日本大震災の体験メッセージ集「真の気づき・教訓」冊子イメージ

ニュースリリース(PDFファイル)

本件に関するお問い合わせ先

『報道関係者からのお問い合わせ先』

リコージャパン株式会社 経営戦略センター コーポレートコミュニケーショングループ

TEL:03-6278-6510
E-mail : rj_ccd@ricoh-japan.co.jp

  • * ニュースリリースの内容は発表時のものです。
[an error occurred while processing this directive]