このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お知らせ

リコージャパン「CSR報告書2014」発行

2014年9月26日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社は、「CSR報告書2014」を発行いたします。

当社は、2014年7月、リコージャパンとリコーテクノシステムズ、リコービジネスエキスパートの3社、およびリコーITソリューションズの一部を統合し、販売、サービス、業務、ソリューションの機能が一体となった「新生リコージャパン」として新たなスタートを切りました。

本報告書では、当社が取り組むCSR活動を、「誠実な企業活動」「環境との調和」「人間尊重」「社会との調和」の4つの観点で分類し、具体的な実践事例を中心に分かりやすく紹介しています。

当社は、本報告書の発行を通じて、ステークホルダーの皆さまからのご意見やアドバイスをいただくことで、さらなる活動の促進を図っていきたいと思います。

CSR報告書2014

CSR報告書のダウンロードや、詳細についてはこちらをご覧ください。

CSR報告書

 

| リコーグループについて |
リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,369億円)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。

お知らせの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。

[an error occurred while processing this directive]