このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

メンテナンス・障害情報

デジタルクルーズ社製STBバージョンアップ Ver1.2.7

更新 2016/02/15 18:00
バージョン デジタルクルーズ社製STBファームウエア Version1.2.7
バージョンアップ内容 1)画像再生の安定性を改善しました。
2)IPアドレス手動設定の際、0埋めでの入力をすると起動できなくなる問題を解消しました。
3)無線ネットワーク接続の安定性を改善しました。

【バージョンアップの反映方法】

2016年2月15日18:00以降、STBが電源ONの状態であれば、最大24時間以内にファームウエアが自動ダウンロードされます。
それ以降、STBの再起動(電源抜き差し)時にバージョンアップが行われます。

1)STBの再起動(電源抜き差し)をする。

2)自動でバージョンアップが開始されます。

3)バージョンアップ中の画面が表示されます。

この間は、サイネージコンテンツは表示されません。
バージョンアップ完了までの推定所要時間 10分
※ネットワーク環境により変わります。

4)バージョンアップ終了後、コンテンツがスケジュール設定されていれば、設定時間どおりのコンテンツが表示されます。

【注意事項】

バージョンアップ中は、バージョンアップ中の画面となり、お客様の設定されたコンテンツは表示されません。
  推定所要時間 10分 ※ネットワーク環境により変わります。

そのため、コンテンツ表示を必要としない時間に、バージョンアップのための再起動(電源抜き差し)を行うことをお勧めいたします。

リモコンでの電源OFF/ONではなく、電源の抜き差しをお願いいたします。